アニメ『ヒロアカ』蛙吹梅雨の声が激変!?「違和感しかない」とざわめく視聴者

『僕のヒーローアカデミア』30巻(堀越耕平/集英社)

アニメ『僕のヒーローアカデミア』(日本テレビ系)の第92話『それ行け心操くん!』が、4月17日に放送された。劇中には人気ヒロイン・蛙吹梅雨が登場したのだが、ネット上ではその声に違和感を抱く人が続出している。

※アニメ『僕のヒーローアカデミア』最新話の内容に触れています

現在、劇中ではヒーロー科1年A組とB組の合同訓練がスタートしたばかり。それぞれのクラスからランダムに選ばれた生徒たちがチームを組み、「対抗戦」を繰り広げている。今回は普通科・心操人使を加えたA組チームと、強力な能力者が揃ったB組チームとの戦いが描かれていく。

そこでもっとも大きな活躍を見せたのが梅雨だ。カエルのような個性をもつ梅雨は舌を伸ばしたり、粘液を出したりするトリッキーな行動でB組チームの3人を撃破。また頭脳派の彼女が組み立てた作戦によって、A組チームは見事勝利を収めることとなった。

序盤から終盤まで梅雨の魅力がいかんなく発揮された回だったが、その声にはちょっとした異変が。過去のシリーズではどこかカエルを思わせるようなひょうきんな喋り方だったが、今回の梅雨は声が低く、落ち着いた声色となっていたのだ。

突然の声変わり? 梅雨の意外な“キャラ変”

梅雨の声に違和感を抱く人は多かったようで、ネット上では《え…梅雨ちゃん声どーしたの…カエルじゃなくなってるよ…》《出だしの方、演技の仕方忘れてんのかってくらいやばい梅雨ちゃんだったな》《声が違いすぎて萎えてる…梅雨ちゃんカムバック》《梅雨ちゃんの声がガチで怖い。変声期かな?》といった声が殺到。

また、視聴者の中には《梅雨ちゃんの声がいつもと違くて、声優さん変わったんかな!?って思った》《梅雨ちゃんの声がいつもより低い? とにかく違和感しかない。なんか声優さん変わったのかと思ったわw》《今日の梅雨ちゃんケロケロ感弱かったよね。代役かと思った》と、声優変更を疑ってしまった人もいるようだ。しかし梅雨役の声を担当しているのは人気声優・悠木碧で、第1期からキャストは変わっていない。

悠木は徹底的に役を作り込み、キャラクターに合った演技を行おうとするタイプの声優。業界でも実力派として名を馳せており、過去の演技を忘れてしまったとは考えにくい。もしかすると、梅雨の成長を声の変化によって表現しているのかもしれない。次週以降の梅雨がどんな喋り方をするのか、引き続き見守っていこう。

文=猿田虫彦
写真=まいじつエンタ
■『僕のヒーローアカデミア』30巻(堀越耕平/集英社)

◆過去のアニメ「ヒロアカ」レビューはこちら

【あわせて読みたい】