アニメ『ヒロアカ』93話“中二病”全開! 常闇踏陰の新技に「おれの暗黒が疼く…」

『僕のヒーローアカデミア』30巻(堀越耕平/集英社)

4月24日に放送されたアニメ『僕のヒーローアカデミア』(日本テレビ系)の最新話で、漆黒ヒーロー・常闇踏陰が新たな技を披露。その独特すぎるネーミングセンスをめぐって、ネット上で大きな反響があがっている。

※アニメ『僕のヒーローアカデミア』最新話の内容に触れています

第93話『新技即興オペレーション』では引き続き、ヒーロー科1年A組とB組の対抗戦が描かれることに。第2戦は八百万百、葉隠透、青山優雅に常闇を加えたチームが、ライバル意識を燃やすB組チームと激突していく。

試合が始まって早々、常闇は自身の個性である黒影(ダークシャドウ)によって遠距離から攻撃。しかし相手チームの黒色支配は相性が悪く、むしろピンチを招いてしまう。そこで黒色が「常闇踏陰…お前は俺が穿つ」と挑発的に言い放つと、常闇はすかさず「いいだろう、ホークスのもとで編み出した技、〝黒の堕天使〟で受けて立つ」と言葉を返した。

常闇の技名を聞いた黒色は、ゾクゾクした様子で「堕天使…?」と質問。すると常闇はキリッとした表情を浮かべながら、あらためて「そう…〝黒の堕天使〟だ」と言い放ってみせる。

新技「黒の堕天使」は、ダークシャドウを利用して空を自由自在に飛び回るというもの。終盤では実際にこの技を使い、誘拐されたチームメイトを黒色から救い出す様が描かれた。

独特すぎるネーミングに評価は二分!?

今回お披露目された常闇の新技に、ネット上では《黒の堕天使(笑)! 中二病バトル始まったな》《「黒の堕天使」って聞いててちょっと恥ずかしかった笑》《ヴィジュアル系かよ!》《常闇くんの必殺技の名前厨二病っぽくない?(笑)》とざわつく人が続出。

その一方、中二心をもった人には響く技名だったらしく、《黒の堕天使かっこよすぎて鳥肌たった》《常闇君の「黒の堕天使」何回聞いてもかっこいい…》《黒の堕天使チョー痺れるよな》《何という強力な技…。疼く…おれの暗黒が…》と絶賛する声も相次いでいる。

常闇はもともと独特の美的センスを持っていることでお馴染み。これまでに登場した技も、「深淵闇躯 夜宴(ブラックアンク サバト)」、「宵闇よりし穿つ爪」、「黒き腕の暗々裏」などと独創的な世界観を表現したものとなっていた。

ヒーロー志望といえども、常闇はまだ高校1年生。尖ったワードセンスに憧れてしまうのも仕方がない。ただ、大人になってからこの時のことが黒歴史にならなければいいのだが…。

文=猿田虫彦
写真=まいじつエンタ
■『僕のヒーローアカデミア』30巻(堀越耕平/集英社)

◆過去のアニメ「ヒロアカ」レビューはこちら

【あわせて読みたい】