アニメ『デジモン』人気キャラトップ10! 海外ファン選出の1位に賛同「間違いない」

(C)PIXTA

1999年の初代『デジモンアドベンチャー』から、数多くの作品が作られているアニメ『デジモン』シリーズ。作中では少年・少女とパートナーデジモンたちがドラマチックなストーリーを繰り広げ、視聴者を楽しませてきた。

そこで今回は、海外の人気サイト『WatchMojo』が発表した「デジモン」人気キャラランキングの内容をご紹介。どんなキャラが海外ファンたちの熱い支持を集めているのか、トップ10までの結果を見てみよう。

海外ファンが選んだ『デジモン』最高のキャラクター・トップ10

10位から4位までのランキングは以下の通り。

<10位>太刀川ミミ(デジモンアドベンチャー)
<9位>源輝二(デジモンフロンティア)
<8位>泉光子郎(デジモンアドベンチャー)
<7位>牧野留姫(デジモンテイマーズ)
<6位>八神ヒカリ(デジモンアドベンチャー)
<5位>石田ヤマト(デジモンアドベンチャー)
<4位>高石タケル(デジモンアドベンチャー)

初代アニメ『デジモンアドベンチャー』の登場キャラが過半数を占める中、気になる上位3人は次のようになった。

<3位>一乗寺賢(デジモンアドベンチャー02)
〝選ばれし子供たち〟でありながら、悪の存在「デジモンカイザー」としてデジタルワールドを脅かした一乗寺賢が第3位となった。賢は本来優しい性格の持ち主なのだが、実兄の死とヴァンデモンとの接触をきっかけに闇の力に支配され、凶悪な人格のデジモンカイザーへと変貌。だが、他の〝選ばれし子供たち〟との戦いや、パートナーであるワームモンとの絆により闇の支配から脱し、もとの優しい心を取り戻す…。

悪役から味方へと転身する展開や、賢が人として成長していく物語は多くのファンを惹きつけることに。とくにワームモンの賢に対するひたむきな想いと、その想いによって闇が浄化されていく様子は『デジモンアドベンチャー02』屈指の名シーンだ。コメント欄でも《ワームモンを失った賢の姿を見て泣きましたし、今でも泣けます》といった声が支持を集めていた。

<2位>大門大(デジモンセイバーズ)
第2位は「デジモン」シリーズでも異例の主人公・大門大。それまでの作品ではデジモンvsデジモンというバトルが基本だったが、自称〝日本一の喧嘩番長〟である大は、素手で敵のデジモンに戦いを挑み、人間vsデジモンという新たなスタイルを確立させた。相手がどんなデジモンであろうと、肉弾戦で敵をボコボコにしようとする主人公は大だけだろう。

大が規格外なのは、フィジカルの強さだけではない。「デジモン」シリーズの最終話はデジモンとの別れがお約束の展開で、『デジモンセイバーズ』でも例にもれず「デジタルワールドと現実世界との繋がりを断つ」という展開になる。しかし、大だけは「俺もデジタルワールドに行くぜ!」と現実世界に戻らず、デジタルワールドに残ってしまうのだ。まだ中学生なのに…。

多くの人が心をわしづかみにされたようで、ファンたちは《大はトップ3に入って当然》《大は1位になるべき。大はデジモンの応援者ではなく、デジモンと真っ向から戦った唯一の存在だ》と好意的な評価を下している。