『ダイの大冒険』クロコダインの好物は“大きな魚”!「めっちゃかわいい」とファン悶絶

(C)PIXTA

1991年のアニメ化からおよそ30年の時を経て、令和の世によみがえった大人気作品『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』。その登場キャラクターであるクロコダインの意外な一面が明らかとなり、ファンたちを騒然とさせているようだ。

その情報は、4月24日にYouTubeで公開された『ダイ好きTV』第19回の動画で明らかとなった。「ダイ好きTV」とはダイ役の声優・種﨑敦美とポップ役の豊永利行が、「ダイの大冒険」のさまざまな情報を紹介するというもの。同日の動画では、視聴者から「クロコダインの好きなおやつはなんですか?」という質問が紹介された。

質問の投稿者は「しまうま」、種﨑は「パンケーキ」などと予想が盛り上がる一方で、原作者・三条陸による公式の回答も。その内容は「〝大きな魚〟がおやつです。ヒートブレスでパッとあぶっていただきます」という意外なものだった。

強靭なリザードマンなのに実はグルメ?

作中でものを食べている描写は1つもなく、クロコダインの食べ物についてはこれまで深い謎に包まれていた。数十年越しに判明した新情報に、ネット上では《クロコダインに対しておやつというワードがかわいいし、魚炙って食うのもなんだか微笑ましい》《クロコダインが好きなおやつは大きい魚って聞いて、ワニだなぁ…と微笑んでる》《大きなさかなが好きなんだ…めっちゃかわいい》《魚をおやつにカウントする獣王の豪胆さに驚いてる》といった声が飛び交っている。

クロコダインファンの中には、さっそく彼が焼いた大きな魚を持っているイラストを描く人も。その一方、屈強な戦士であり〝獣王〟という肩書をもつクロコダインの意外な一面に、《生じゃなくて炙りなんだ》《魚はおやつ、主食は人?》《じゃあヒートブレスは魚くさいのかもな》などとツッコミも寄せられていた。

ちなみにクロコダインといえば、酒豪という設定があることも有名。レオナ王女を救出した後の宴で、クロコダインは自身がモンスターであることを配慮し、人々から離れた場所で1人酒を楽しむ。しかし老兵・バダックのフォローによって打ち解け、彼から渡された酒を樽から直接がぶ飲みしていた。酒をこよなく愛するクロコダインの設定を考えると、炙った大きな魚には酒のおつまみという意味もあるのかもしれない。

獣そのものといった見た目のわりに、熱狂的な人気を誇っているクロコダイン。今回の新情報にはカワイイという歓声が相次いでいるため、ますますファンが急増しそうだ。

文=猿田虫彦

【画像】

Koldunova / PIXTA

【あわせて読みたい】