アニメ『すばせか』第4話に“謎の美少年”登場! 渚カヲルを連想するアニメファン

(C)PIXTA

スクウェア・エニックスの人気ゲームを原作としたアニメ『すばらしきこのせかい The Animation』(TBS系)の第4話『死神』が、4月30日に放送。ミステリアスな雰囲気の新キャラクターが登場し、視聴者から大きな反響があがっている。

※アニメ『すばらしきこのせかい』最新話の内容に触れています

「死神ゲーム」をクリアしたものの、パートナーであるシキを失った上、2週目のゲームを強いられてしまったネク。今回のエピソードでは、ネクと新たなパートナーとの出会いが描かれていく。

物語の冒頭、ネクはノイズの大群に襲われることに。パートナーを失ったネクはサイキックを使用できず、吹き飛ばされてしまう。そこでネクを受け止めたのが、白いシャツを着た謎の美少年だった。彼は有無を言わさず、ネクとパートナー契約を結び、窮地を切り抜けることに成功する。

ネクの戦いぶりを見たその少年は、「流石だね、ネクくん。僕はずっと君を見ていたんだ」と意味深なセリフを放つ。そして、「僕は桐生義弥。ヨシュアって呼んでいいよ」と怪しげな口ぶりで自己紹介するのだった。

謎めいた言動にファンは大興奮!

その後ヨシュアは、ネクの知らない死神ゲームの設定を説明したり、シキの最期を知っているような口ぶりを披露。そのプロフィールはほとんど明かされていないが、作中で重要なポジションの人物であることが仄めかされていた。

魅力的なキャラクターの登場に、ネット上では《ヨシュアのミステリアスでナチュラルに煽ってくる感じ、好きだな…》《心の距離感バグっとる男が出てきてなんだこいつは…と思ったけどヨシュアくんいいですね》《クール系かと思ってたら案外微笑んだりする子でかわいい》《君のことなら何でも知ってるよ感、たぎる》《ヨシュアくん、めちゃくちゃうさんくさくていい感じ》《ヨシュア…なんてかわいいんだ》といった歓声が飛び交っている。

中には、ヨシュアの立ち振る舞いから『新世紀エヴァンゲリオン』のミステリアスキャラ・渚カヲルを連想する人も。登場1話目にして話題を呼んでいるため、今後は原作ファンだけでなく新規の視聴者からも人気を博しそうだ。

新キャラの加入によって幕を開けた、2週目の死神ゲーム。これから一体どんな展開が待ち受けているのだろうか。

文=猿田虫彦

【画像】

Benzoix / PIXTA

◆過去のアニメ「すばらしきこのせかい」レビューはこちら

【あわせて読みたい】