『エヴァ』声優・緒方恵美をめぐる暴露が炎上! しかし“捏造”を疑う声も…

『エヴァ』声優・緒方恵美をめぐる暴露が炎上! しかし“捏造”を疑う声も…

『エヴァ』声優・緒方恵美をめぐる暴露が炎上! しかし“捏造”を疑う声も… (C)PIXTA

今年3月に公開された『シン・エヴァンゲリオン劇場版』をもって、ついに完結を迎えた大人気アニメ『エヴァンゲリオン』シリーズ。謎めいた設定の考察などが盛り上がる一方、ネット上では同作の主演声優をめぐる暴露ツイートが話題を呼んでいるようだ。

発端となったのは、『銀のヴァルキュリアス』などの代表作をもつ少女漫画家・さちみりほによる呟き。さちみは自身のツイッターで《某大学の講演会。控室で怒鳴り散らしてた有名声優。自分の話が終わると脇に捌けず、何と客席の真ん中を通って勝手に帰った。客達もそれで終了と思って後に続き、後半の私達は一割以下になった客席相手に講演した。どんなにヒットしても観たくないアニメ、見たくないツイートはあるのよ…夜中の愚痴》という文章を投稿した(現在は削除済み)。

さらにさちみは、その声優が控室で学生たちに怒鳴っていた、ソファを独占していた、煙草の煙を吹きかけてきた…など、さらなる愚痴ツイートを投下。具体的な人名は伏せられていたものの、多くの声優ファンをざわつかせることとなった。

一連のツイートに対して、SNS上では《声優さんが好きなので、こういう態度を取られる方にガッカリしてしまいますね》《誰だかわかってしまった。噂はありましたがやはり…》《どの職業でも大御所になったからと威張る人がいるのは残念ですね》など、さまざまな反応が寄せられている。

問題の人物だが、〝やっと完結と言われ大ヒット〟、〝彼女の主演作〟という情報から、ほとんどのネットユーザーがとある声優を思い浮かべた。それは、「エヴァ」シリーズで主人公・碇シンジの声優を務めた緒方恵美だ。事件が起きたのは2004年に東海大学で行われた公開講座ではないかと推測されており、このイベントの参加者にはたしかに緒方が名前を連ねていた。

当時のレポと食い違い? 暴露話の真偽は…

とはいえ、さちみの投稿には事実に即していない部分があるようだ。当時の参加者によるイベントレポを見てみると、緒方は「別の仕事があるため一足早く退場する」と参加者に説明されていたそう。またイベントは第一部と第二部に分かれており、緒方が退場したのは第一部が終了したタイミングだったという。

暴露ツイートでは、緒方が勝手に帰り、そのせいで客も勘違いして後に続いた…という情報が綴られていた。しかしレポを見るかぎり、緒方が勝手に帰ったわけではなさそうだ。緒方目当てで来場していた声優ファンが引き上げたことで、客席が空いてしまっただけなのかもしれない。

このような矛盾点について、さちみ本人に真偽を問いただす人の姿も。それに対してさちみは謝罪を行っているものの、事実関係についてはとくに言及していない。

20年近く昔の話ということもあり、当時の映像や音声などを見つけることは難しいだろう。どこまでが正しい情報なのか、真相を知るのは難しそうだ。もし事実無根だとすれば、とんだ〝もらい事故〟ということになりそうだが…。

文=野木

【画像】

Kostiantyn Postumitenko / PIXTA

【あわせて読みたい】