『ONE PIECE』1014話に“エース”登場? ファンが衝撃展開を予想するワケ

『ONE PIECE』1014話に“エース”登場? ファンが衝撃展開を予想するワケ

『ONE PIECE』98巻(尾田栄一郎/集英社)

5月17日発売の『週刊少年ジャンプ』24号に掲載された、漫画『ONE PIECE』1013話が話題を呼んでいる。最終ページでは、ルフィの衝撃的な姿が描かれたが、次の1014話はもっと衝撃的な展開になるとの予想がファンの間で飛び交っているようだ。

※『ワンピース』最新話の内容に触れています

1013話『Anarchy In The BM』では、城内のナミ、ビッグ・マム、「百獣海賊団」のうるティによる三つ巴を展開。ナミはうるティに仕留められる直前、ビッグ・マムの「鳴光砲(メーザーほう)」によって窮地を脱する。だがビッグ・マムの気まぐれな性格によって、さらに場が荒れていくことに。

しかし、同話で大きな話題を呼んでいたのは、ラストシーン。カイドウと一騎打ちしていたルフィが、白目をむきながらドクロドームの屋上から落ちていったのだ。これまでの戦闘においてルフィは、覇王色をまとう技術を習得し、勝利フラグが立っていた。しかし1話にして戦況が覆され、敗北を喫してしまったようだ。この展開に、アラバスタ編でクロコダイルに2度も敗北した過去を思い出すファンも多かった。

1014話が衝撃的な展開になるワケとは?

主人公の敗北という衝撃的な展開だが、1014話にかかる期待は大きい。というのも、ファンの間では1014話がコミックス100巻のラストに収録される話だと考えられているからだ。6月4日発売の99巻はページ数が公開され、10話収録される予定。100巻が9話収録でなければ、1014話が100巻のラストということになる。

この考えから、ネット上には《ワンピース次話が100巻収録最後の話なんだ…。緊張してきたな…》《1013話壮絶な最後だったけど、100巻の最終話は1014話と予想してるので、次回またトンデモナイ回になる》《次回が100巻のラストか…。来るかギア5》《100巻最後にギア5だかトップギアで終わって、次巻からは幹部戦で焦らすってのがONE PIECEぽそう》《印象的なシーンが多いはず。モモが助けるか、ヤマトか。マルコの可能性もあるけど》《落ちていくルフィをヤマトが助ければ、エースとの過去の回想シーンが入ってくる展開も期待できる》といった声があがっていた。

唐突にエースの名前があがったのは、100巻の表紙にエースが登場するという憶測が飛び交っているから。99~101巻までは3冊つながる表紙になっており、『ONE PIECEスタッフ』公式ツイッターが、制作過程動画を公開していた。その中にエースがほんの一瞬写っていたというのだ。

『ONE PIECE』のコミックス表紙は、収録されている物語との関連例が高い。100巻の表紙にエースが登場するのなら、100巻収録話のどこかへエースが登場するはずで、そのタイミングは1014話だという考えなのだろう。

気になる1014話だが、5月24日発売の『ジャンプ』25号は休載で、5月31日発売の『ジャンプ』26号に掲載される予定。どのような展開になるかはわからないが、いずれにせよ注目の展開になるはずなので要チェックだ。

文=「まいじつエンタ」編集部
写真=まいじつエンタ
■『ONE PIECE』98巻(尾田栄一郎/集英社)

【あわせて読みたい】