『呪術廻戦』次回、直哉死す!? 151話“予告ネタバレ”に「神回確定やんけ」

『呪術廻戦』次回、直哉死す!? 151話“予告ネタバレ”に「神回確定やんけ」

『呪術廻戦』15巻(芥見下々/集英社)

人気ダークファンタジー漫画『呪術廻戦』の最新話が、5月31日発売の『週刊少年ジャンプ』26号に掲載された。禪院真希の新たな力がお披露される回となったが、ファンの注目は意外にも巻末の予告に集まっていた。

※『呪術廻戦』最新話の内容に触れています

第150話『葦を啣む -参-』では、真希が父・扇を殺害したことが禪院家全体に伝達される。そこで禪院家の男児からなる武装集団「躯倶留隊(くくるたい)」は、大人数で真希を包囲。だが彼女は、真依が残した呪具を使ってあっという間に敵を全滅させる。

続いて禪院家は、躯倶留隊の上位組織であり、準一級以上の術師で構成された術師集団「炳(へい)」で真希を仕留めることに。そこには禪院(伏黒)甚爾の兄である甚壱も含まれていたが、あっさり返り討ちにされてしまう。覚醒した真希はまさに鬼神のごとき強さで、禪院家の男たちはほぼ全滅。最後には「炳」筆頭である直哉が、たった1人で立ちはだかっていた。

過去にはイジメまがいの仕打ちを行い、これまでも真希に暴言を吐き続けてきた直哉。そんな因縁の2人が一触即発の雰囲気となっているラストシーンは、読者の間でも大きな盛り上がりを見せている。

お願い、死なないで直哉…!? 予告ネタバレにツッコミの嵐

今回のエピソードを読んだ人は、誰もが次回繰り広げられるであろう真希と直哉のバトルに注目しているはず。しかしそんな中、同誌の巻末には「全てを破壊した真希! 回游平定に向け動く」という次回予告が。もはや公式が直哉を〝亡き者〟として扱っていたのだ。

ほぼ敗北が確定した直哉に対して、SNS上では《直哉くんの噛ませっぷりが好きなので来週とっても楽しみだなぁ》《来週の呪術、禪院直哉君の処刑回とか神回確定やんけ》《真希に負けそうになって何でもするから許して~ってしてくれたら愛しさ倍増》と期待の声が続出している。

また次回予告で死亡フラグが立つ展開に、かつてアニメ『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』で起こった〝予告ネタバレ事件〟を連想する人も多かったようだ。ツイッター上では、「城之内 死す」という伝説のサブタイトルに倣った「直哉死す」というワードがトレンド入り。《完全に「直哉死す」で本当に笑いが止まらない》《次回「直哉死す」デュエルスタンバイ!》などとお祭り騒ぎとなっている。

なお、「遊☆戯☆王デュエルモンスターズ」では「城之内 死す」というタイトルだったものの、実際には城之内克也は一命をとりとめていた。次回、果たして直哉は生き残ることができるのだろうか…。

文=野木
写真=まいじつエンタ
■『呪術廻戦』15巻(芥見下々/集英社)

◆過去の「呪術廻戦」レビューはこちら

【あわせて読みたい】