アニメ『デジモン』パタモン&テイルモンが究極体に! 20年越しの悲願に「泣きそう…」

アニメ『デジモン』パタモン&テイルモンが究極体に! 20年越しの悲願に「泣きそう…」

アニメ『デジモン』パタモン&テイルモンが究極体に! 20年越しの悲願に「泣きそう…」 (C)PIXTA

〝選ばれし子供たち〟の活躍を描いたアニメ『デジモンアドベンチャー:』(フジテレビ系)の第50話『終結 究極の聖戦』が、5月30日に放送。「ミレニアモン」を打倒するためにデジモンが奇跡の進化を遂げる一幕があり、ファンの間で大歓声が巻き起こっている。

※アニメ『デジモンアドベンチャー:』最新話の内容に触れています

邪悪なミレニアモンの復活によって、世界は抗う術もなく闇に染まっていく寸前。ヤマトたちも謎の球体に吸い込まれ、無力化されてしまう。そこで立ち上がったのが、太一とウォーグレイモンだった。太一は数百倍もの巨体をもつミレニアモンに圧倒されるものの、仲間との絆をパワーに一撃を食らわせる。

球体が開放された瞬間、タケルのホーリーエンジェモンとヒカリのエンジェウーモンが究極進化。世界を救う力をもつゴッドドラモンとホーリードラモンが降臨する。2体のデジモンはミレニアモンと張り合うほど巨大で、強力なパワーを有していた。天地を揺るがすような大激突のすえに、ゴッドドラモンの「ゴッドフィスト」とホーリードラモンの「アポカリプス」が勝敗を決する。

しかし、一度敗れたはずのミレニアモンは、さらに巨大な姿となって復活。絶望的な雰囲気に包まれる中、ふたたび太一が立ち上がる──。

ファンの予想をいい意味で裏切った究極進化

ゴッドドラモンとホーリードラモンは、いずれも〝四大竜〟の一角を占める伝説的なデジモン。とくにゴッドドラモンは携帯ゲームやカードゲームで出番があったものの、アニメへの登場はシリーズ初となる。

今回のエピソードは多くの「デジモン」ファンに衝撃を与えたようで、ネット上では《聖なるデジモン…究極進化…泣きそう…》《アニメでゴッドドラモン見れたし、最高でした!》《まさか20年以上経ってようやく活躍するゴッドドラモンを見られるとは》《ホーリードラモンを登場させたのはえらい。ゴッドドラモンと対の竜にしたのも粋だねぇ》《Pフラッシュ逆転演出からの聖デジモン2体究極進化アツすぎだろ》といった声が続出中だ。

1999年に放送された初代『デジモンアドベンチャー』では、究極進化するパートナーデジモンはアグモンとガブモンのみだった。今回のリメイク版では他の仲間たちの見せ場に期待が寄せられていたが、ついに悲願が達成されたことになる。

ミレニアモンとの戦いは決着がついたが、太一たちの冒険はまだ続く模様。今後、残りのパートナーデジモンたちが究極進化してくれることを期待しよう!

文=猿田虫彦

【画像】

Benzoix / PIXTA

◆過去のアニメ「デジモン」レビューはこちら

【あわせて読みたい】