『名探偵コナン』1074話に悶絶! 新キャラ・萩原千速の“姉ムーブ”にヤラれる読者

『名探偵コナン』1074話に悶絶! 新キャラ・萩原千速の“姉ムーブ”にヤラれる読者

『名探偵コナン』99巻(青山剛昌/小学館)

6月2日に発売された『週刊少年サンデー』27号に、『名探偵コナン』1074話が掲載された。前話に登場した新キャラ・萩原千速が活躍したのだが、とあるシーンに読者は悶絶しているようだ。

※『名探偵コナン』最新話の内容に触れています

先週1073話では、阿笠博士が人間違いで誘拐されてしまった。コナンはスケボーで追いかけるが、車に乗った犯人にアタックされて命の危機に。しかし、千速が白バイで現れ、事なきを得た。

1074話では、千速とコナンが白バイ2人乗りで犯人の車を追いかけることに。コナンと阿笠博士は探偵バッジを頼りに、見失った車を捜索する。しかし、道路の片隅に犯人が偽装したナンバープレートと阿笠博士の探偵バッジが…。万策尽きたと千速は諦めかけるが、コナンは「いや、まだだ! まだ手は残ってる!! 諦める必要はないよ!!」と説得。その姿を見て千速は心の中で「研二…」とつぶやくのだった。

白バイに乗った2人は、阿笠博士のメガネのツルについた盗聴器の音を頼りに車の行方を推理し、場所を特定しようとバイクを走らせるのだった。

萩原研二のストーリーが本格的に描かれる?

千速が思い浮かべた研二とは、元警視庁警備部機動隊隊員。爆発物処理班に所属していたが、7年前の爆弾解体中に殉職してしまったキャラだ。公式に言及されていないものの、千速は研二の姉と考えて間違いなさそうだ。

コナンに弟の姿を重ねた千速に、読者からは《今週のコナンはまさに「突然の萩原研二にご注意ください」だった…。ページめくって心臓止まるかと思ったよ》《千速様、「研二…」って、自分の弟とコナンくんを重ねてるのいいよね》《コナンもやばいっ!! 特に、千速さんが萩原さんとコナン重ねてみちゃって、「研二…」ってなるとこがあああぁぁぁ》《萩原研二とコナン、共通点がけっこうあって、こりゃあ千速も姉ムーヴ発揮しちゃうわなーと》《千速さんのコナン君に対する信頼感… 研二ぃ〜》といった声があがっていた。

研二は、番外編『名探偵コナン 警察学校編 Wild Police Story』のメインキャラクター。今後の劇場版で活躍すると予想するファンも多い。

次週は新章の解決編。研二を深く言及する展開が待っているのだろうか…?

文=「まいじつエンタ」編集部
写真=まいじつエンタ
■『名探偵コナン』99巻(青山剛昌/小学館)

【あわせて読みたい】