『刃牙』の“炭酸抜きコーラ”を全否定! ショックを受けるネット民「オイオイオイ」

『刃牙』の“炭酸抜きコーラ”を全否定! ショックを受けるネット民「オイオイオイ」

『刃牙』の“炭酸抜きコーラ”を全否定! ショックを受けるネット民「オイオイオイ」 (C)PIXTA

「オイオイオイ」「死ぬわあいつ」「ほう 炭酸抜きコーラですか…」。ネットスラングにもなっているほど有名な『グラップラー刃牙』の名台詞だが、ボディビルダー兼アスレティックトレーナーの山本義徳氏が〝炭酸抜きコーラ理論〟に異議を唱え、ネット民を騒然とさせている。

炭酸抜きコーラのシーンが出てきたのは、『グラップラー刃牙』1巻の第1話。空手大会の決勝戦直前に、主人公の刃牙が炭酸を抜いたコーラをがぶ飲みする。それを見た空手の門下生は「死ぬわあいつ」と刃牙を嘲笑するのだが、大会役員の人だけは「炭酸抜きコーラですか…」と感心した様子。どうやら炭酸を抜いたコーラはエネルギーの効率が高く、試合前に愛飲するマラソンランナーもいるそうだ。

しかし山本氏は5月31日、YouTubeに投稿した動画の中で、炭酸抜きコーラについて「実はですね… 炭酸があった方が吸収が早いです」と断言。たしかにコーラは運動中のエネルギーとなるグリコーゲンを補給するために使われるが、炭酸を抜く必要はないという。

『グラップラー刃牙』の名シーンを覆す衝撃の事実に、ネット上では《オイオイオイ…》《ほう、炭酸抜きコーラは意味がないんですか》《今まで普通に信じてたわ》《刃牙の真似して炭酸抜きコーラ飲んでた時があるからショックでかい》《俺も戦う前に炭酸抜きコーラ飲むのやめるか…》といった声が。フィクション全開の『グラップラー刃牙』で描かれていた知識とはいえ、本気で信じていた人は多いようだった。

炭酸抜きコーラを飲むマラソンランナーは実在する?

ただ「炭酸抜きコーラを愛飲するマラソンランナーがいる」というのは事実で、アメリカのフランク・ショーターというマラソン選手が、レースのスペシャルドリンクに採用していたのだとか。たしかにマラソンにおいては、ゲップが出やすくなるような炭酸ありのコーラは、パフォーマンスに支障をきたしてしまう恐れも。少なくとも格闘技ではなくマラソンであれば、炭酸抜きコーラは一応理にかなっているのかもしれない。

ちなみにエネルギー源となる糖分はスポーツドリンクなどにも入っているので、無理に炭酸抜きコーラを飲む必要はないような気もする。山本氏もスポーツ中の栄養補給にスポーツドリンクをオススメしていたが、市販の清涼飲料水は果糖ブドウ糖液糖が〝糖質〟としては多すぎるほど含まれているため、水で少し薄めて飲むのがいいそうだ。

信憑性に諸説あるとはいえ、『グラップラー刃牙』の炭酸抜きコーラのくだりは間違いなく名シーン。スポーツドリンクを飲んで試合に望む刃牙は正直あまり見たくないので、あれはあれでよかったのではないだろうか。

文=猿田虫彦

【画像】

Koldunova / PIXTA

【あわせて読みたい】