『ヒロアカ』316話で衝撃のセルフオマージュ! オールマイトの名言が悪夢に…

『ヒロアカ』316話で衝撃のセルフオマージュ! オールマイトの名言が悪夢に…

『僕のヒーローアカデミア』30巻(堀越耕平/集英社)

人気漫画『僕のヒーローアカデミア』の第316話『THE NEXT』が、6月14日発売の『週刊少年ジャンプ』28号に掲載された。ついに宿敵、オール・フォー・ワンが緑谷出久に揺さぶりをかける展開となったが、ファンの間では思わぬ〝セルフオマージュ〟が話題となっているようだ。

※『僕のヒーローアカデミア』最新話の内容に触れています

オール・フォー・ワンの仕組んだ爆発により、重傷を負ったレディ・ナガン。しかし命の火はまだ消えておらず、ホークスの呼びかけによって意識を取り戻した。そこでナガンは、「2カ月以内に灰堀の森林にある洋館へ標的を連れてくる」という指令を与えられていたことを明かす。

出久は大怪我を負っていたが、敵の体制がまだ整っていないと見て、ヴィラン連合のアジトと思わしき洋館へと急行。エンデヴァー、ホークスなどのプロヒーローたちと中に入る。しかし、そこはもぬけの殻で、プロジェクターからVTRが再生されることに。映像から語り掛けてきたのは、オール・フォー・ワン本人だった。

オール・フォー・ワンには出久がナガンを救うこと、アジトの居場所がバレることはお見通しだったようだ。彼は、今やオールマイトではなく、出久こそ最も興味のある対象だと告げ、「次は君だ」と宣戦布告してみせる──。

穢されたオールマイトの名ゼリフ…

「次は君だ」というセリフは、第94話『師弟のメッセージ』に登場したことがある。オールマイトがオール・フォー・ワンをねじ伏せた後、出久に向けて放ったセリフだ。この時は旧世代から新世代へと希望を託す名言だったのだが、今回はオール・フォー・ワンによってそれが上書きされる展開に。

あまりに皮肉の効いたセルフオマージュに対して、ネット上では《オール・フォー・ワンの性格の悪さが出まくってて痺れたわ》《こんなムカつく「次は君だ」が来るとは…》《ホントふざけんなよお前ってなった》《うわぁ…オールマイト最後の闘いでの台詞をオール・フォー・ワンが被せてくるのこれ以上ない恐怖だよ》《「次は君だ」じゃないんだよ…。それヒロアカで3本の指に入るくらい好きな名言なんだよ》といった驚きの声が上がっている。

なお同じセリフではあるが、オールマイトが出久を左手で指差していたのに対して、オール・フォー・ワンは右手を使っていたのが異なるところ。今後も2人が対称的な存在として描かれていくかもしれない。

ラストシーンでは、出久たちの突入した洋館が大爆発。並みの人間ならひとたまりもない威力だが、トップヒーローが勢ぞろいしているためおそらくは無事だろう。オール・フォー・ワンに一矢報いる時が来ることを待ち望みたい。

文=野木
写真=まいじつエンタ
■『僕のヒーローアカデミア』30巻(堀越耕平/集英社)

◆過去の「ヒロアカ」レビューはこちら

【あわせて読みたい】