『NARUTO』の迷ゼリフも… バズってしまった「ジャンプの誤植」3選

『NARUTO』の迷ゼリフも… バズってしまった「ジャンプの誤植」3選

『NARUTO』の迷ゼリフも… バズってしまった「ジャンプの誤植」3選 (C)PIXTA

たびたび話題に上がる『週刊少年ジャンプ』作品の誤植。歴史に残る大ヒット作であっても、さまざまなミスが生じるもので、目ざとい読者から激しいツッコミを受けることもある。今回はその中でも、期せずして人気を集めている「バズった誤植」をご紹介していこう。

誤植バージョンが大人気! 修正を悲しむファンも…

<その1>『ジョジョの奇妙な冒険』の「何をするだァーッ!」
大人気漫画『ジョジョの奇妙な冒険』は、独特な言い回しやワードセンスによって数知れない名言を残してきた。そんな同作において、第1話に登場した「何をするだァーッ!」というセリフは、誤植でありながら名言として定着したことで有名だ。

このセリフは、初対面のディオに愛犬・ダニーを蹴り飛ばされ、ジョナサンが怒りのあまり叫んだ言葉。正しい表記は「何をするんだァーッ!」であり、雑誌掲載時は問題なかったのだが、珍しいことに単行本化する際に誤植されてしまった。その上、誤植発見後15年間、65刷までは誤植のまま放置されている。

ファンの間では「ジョジョ」らしい独特な言い回しとして馴染まれていたため、誤植が修正された際には《「何をするだぁーッ!」が修正されてて泣いた》《いっそ直さないでほしかったー! 味があるのに!》と悲しむ声が続出することに。しかし、そんなファンの想いに応えるように、ゲーム『ジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッド』では、2周目に誤植バージョンのセリフが登場するという粋な計らいが。間違いなく「ジャンプ」作品で最も有名な誤植の1つだろう。

<その2>『トリコ』の「お前はトリコ?」
島袋光年の『トリコ』といえば、「食」をテーマとしたバトル漫画。クスッと笑ってしまうようなシュールな誤植がきっかけで、この手の話題では必ずと言っていいほど「トリコ」が言及されるようになった。

その誤植は、単行本2巻の第8話に収録された「お前はトリコ?」というセリフ。美食屋四天王であるトリコの友人・ココが、自分の作る人生のフルコースを紹介後、トリコのフルコースの進捗具合はどうなのかと質問した際の言葉だ。しかし「?」が妙な位置にあることで、知り合いにも関わらず「お前はトリコ(ですか)?」とトリコであるかどうかを確認したようなニュアンスになった。

その後、単行本や電子書籍版では「お前は? トリコ」と表記が修正。しかし人気の誤植だったことから、《「お前はトリコ?」の名台詞がしれっと修正されてた!》《もはや逆に違和感を感じる》《「お前はトリコ?」が正解でいいよ!!》といった反響が。「お前はトリコ?」は絶妙な語感のよさだったため、修正を惜しむ声が出るのもわからなくはない。