アニメ『ONE PIECE』983話“赤面”するキッドに視聴者大興奮!「尊すぎ」

アニメ『ONE PIECE』983話“赤面”するキッドに視聴者大興奮!「尊すぎ」

『ONE PIECE』99巻(尾田栄一郎/集英社)

人気アニメ『ONE PIECE』(フジテレビ系)の第983話『侍たちの本気! 一味鬼ヶ島上陸』が、7月18日に放送された。荒くれ者として名高いユースタス・キッドがギャップに満ちた一面を見せるシーンがあり、歓喜の声が続出している。

※アニメ『ONE PIECE』最新話の内容に触れています

海侠のジンベエが正式に仲間となり、カイドウがいる鬼ヶ島への道を切り開いた「麦わらの一味」。その一方でトラファルガー・ローと赤鞘九人男のメンバー数名は、島の裏口に向けて潜航を開始する。さらに「キッド海賊団」、錦えもんやサムライたちを乗せた船もそれぞれ船を進めるのだった。

仲間たちが鬼ヶ島に上陸すると、錦えもんは謎のゲートを用意。このゲートは錦えもんが「フクフクの実」の能力によって生み出したもので、くぐるだけで変装できるという優れものだった。ルフィたちはカイドウの部下に扮するため、次々にゲートをくぐっていく──。

今回とくに注目を浴びたのが、キッドが変装させられるシーン。彼は気づかない内に服装を変えられてしまい、「おい、なんだこりゃあ!」と激昂。しかしルフィから「それすげぇ似合ってるぞ! めちゃくちゃ強そうだ!」とべた褒めされると、顔を赤面させ、照れと怒りを混同させた表情で「うるせぇ!」と反論していた。

キッドのギャグシーンにほっこりするファンたち

キッドといえば「最悪の世代」の中でもトップクラスに好戦的であり、ドSキャラとして有名。ルフィやローに対してもつねに攻撃的な言動をとっていた。しかし今回、イメージとは真逆のデレシーンが描かれたことで、《無理だ、尊すぎて死んだ》《キッドが赤面した瞬間、めちゃくちゃ連写してしまった》《赤面キッドくんかわいすぎでは? 大好きすぎて鼻血もの》《赤面するキッドたんくそかわいすぎて、全部飛びそうになった…》《照れながら逆ギレするの反則。あまりにも好きがすぎる》と歓喜の声が続出している。

ちなみに鬼ヶ島上陸前には、「キッド海賊団」の船員が自分たちを「明るい海賊団」と名乗るシーンも。キラーはそれを嫌がっていたが、ルフィたちにほだされてギャグ時空入りしたキッドはどこからどう見ても明るい海賊だった。

地上最強の生物・カイドウに対して、力を合わせて立ち向かうルフィやキッドたち。今後はデレ成分が強くなったキッドを、たびたびお目にかかれるかもしれない。

文=猿田虫彦
写真=まいじつエンタ
■『ONE PIECE』99巻(尾田栄一郎/集英社)

◆過去のアニメ「ONE PIECE」レビューはこちら

【あわせて読みたい】