アニメ『ヒロアカ』104話アニオリ“水着回”に歓喜! 作者・堀越耕平も大サービス

アニメ『ヒロアカ』104話アニオリ“水着回”に歓喜! 作者・堀越耕平も大サービス

『僕のヒーローアカデミア』30巻(堀越耕平/集英社)

7月17日、堀越耕平の人気コミックを原作としたアニメ『僕のヒーローアカデミア』(日本テレビ系)の第104話『お久しぶりですセルキーさん』が放送された。原作には存在しないアニメオリジナルのエピソードだったが、女性キャラたちがまさかの水着姿を披露したことでファンを大興奮させている。

※アニメ『僕のヒーローアカデミア』最新話の内容に触れています

麗日お茶子、蛙吹梅雨、波動ねじれの3人は、冬休みを利用してプロヒーロー・リューキュウの事務所でインターンをすることに。初日の歓迎会が終了した後、海難ヒーロー・セルキーからいきなりチームアップの要請が入る。その内容は、違法薬物・トリガーを積んだ密輸船を追跡するというものだった。

現場に到着すると、梅雨は久しぶりに再会したセルキーとサイドキック・シリウスとの話に花を咲かせる。さっそく任務開始かと思われたが、密輸船が動き出すのは夜だという予想から、インターン生はビーチで英気を養うことに。水着姿に着替えると、ビーチバレーやダイビング、バーベキューなどを心ゆくまで楽しんでいく。

というわけで、女性キャラたちの水着姿がお披露目された今回のエピソード。気になるデザインだが、お茶子はボトムにフリルのついたピンクの水着。梅雨はカエルを連想させる緑と黄色の水着で、胸元にある大きなリボンのような結び目がかわいらしい。また、ねじれは鮮やかなマリンブルーの水着で、さわやかな夏の空気を醸し出していた。

原作者・堀越耕平の出血大サービスも!

実は第3期の1話『ゲーム・スタート』でも、水着回が描かれたことはあった。しかし、そちらは学校のプールでの訓練ということで、全員が競泳水着姿。つまりヒロインたちが現実でビキニスタイルをお披露目したのは、ほぼ初めてということになる。

ファンサービス全開のエピソードに、ネット上では《水着回、癒ししかなかった!》《みんなの水着姿が眩しいいいいいいいい!!》《何この幸せ100%な女子会…リューキュウ事務所にインターン行きたい…》《アニオリ回でこんな素敵な水着シーンが見られるなんてな… ありがとうな…》《ヒロアカ最新話、突然の水着回でガチで絶叫してしまった》《梅雨ちゃんの水着姿がかわいいし、お茶子の水着姿もかわいい… 最高だった》と喜びの声があふれかえっていた。

さらに、原作者の堀越耕平はアニメ放送日にツイッター上でイラストを投稿。圧倒的な画力によってヒロインたちの水着姿が描き出されており、17万件以上の「いいね」を獲得した上、世界中のファンからリプライが殺到している。

今回は単なるアニオリではなく、8月に公開予定の劇場版『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション』にも関わってくる話のようだ。かわいいだけでなくかっこいい彼女たちの活躍から目を離せない!

文=「まいじつエンタ」編集部
写真=まいじつエンタ
■『僕のヒーローアカデミア』30巻(堀越耕平/集英社)

◆過去のアニメ「ヒロアカ」レビューはこちら

【あわせて読みたい】