サンデー『うえきの法則』作者の新作が最終回…「本当に天才だと思う」と感動の声

サンデー『うえきの法則』作者の新作が最終回…「本当に天才だと思う」と感動の声

サンデー『うえきの法則』作者の新作が最終回…「本当に天才だと思う」と感動の声  (C)PIXTA

7月21日発売の『週刊少年サンデー』34号にて、2019年から連載されてきた漫画『ポンコツちゃん検証中』が完結を迎えた。約2年間にわたって繰り広げられてきた物語の幕引きに、ネット上では大きな反響があがっている。

「ポンコツちゃん検証中」は、人気漫画『うえきの法則』の作者・福地翼が手掛けたコメディー漫画。ヒロインの夢咲舞落(ゆめさき・ひらり)は、ある日〝神様〟から「日替わり能力」を与えられ、1年後に来る隕石を止めるために毎日能力を検証するよう命じられる。しかし、舞落はかなりのポンコツヒロイン。主人公・水戸要はそんな舞落に協力し、運命の日に備えて検証の日々を送る──。

最終回では、舞落が無事隕石を破壊した後のエピローグが描かれることに。要は舞落が使命を全うしたことを知り、安堵の表情を浮かべる。そして、前々から決意していた舞落への告白を試みるのだが、舞落はその気持ちを前から知っており…。

同作では過去作の「うえきの法則」や『サイケまたしても』と同じく、福地が得意とする「能力もの」の設定をユニークに活用しているのが特徴。しかしメインはラブコメであり、舞落のポンコツヒロインとしての魅力がこれでもかと詰まった作品だった。

そんな同作の最終回に、読者からは《「ポンコツちゃん検証中」の最終回めちゃめちゃ面白かった。「うえきの法則」の時から本当に天才だと思う》《最終回良かった~! ひたすらかわいくてSF(すこしふしぎ)で最高なラブコメでした。大満足!》といった声が続出。また、《ポンコツちゃん検証中が終わってしまった…》《ポンコツちゃん検証中完結したのか。めでたいけど悲しいな》と完結を惜しむ声も相次いでいる。

堂々完結もまたしても“うえき超え”ならずか…

「サンデー」の公式サイトでは、「ポンコツちゃん検証中」完結記念として新作グッズが発売されることを発表。最高級複製原画や各種アクリルキーホルダーなど、ファンにとってたまらないグッズが発売されるようだ。

また、福地の代表作である「うえきの法則」の原作イラストを使用したオリジナルグッズも併せて登場する様子。このニュースに対して、古参ファンからは《令和の時代に「うえきの法則」グッズ出るとか聞いてないんだが(買った)》《これを機にアニメ再放送してくれ頼む》《2021年に「うえきの法則」のグッズが出るなんて今何年!?》などと大きな反響が集まっている。

とはいえ、新作の完結にもかかわらず過去作である「うえきの法則」が話題になってしまうのは、いささか寂しいところ。今回の連載では、残念ながら〝うえき超え〟を果たせなかったということだろうか。続編を含めても、「うえきの法則」が完結したのは今から10年以上前のこと。そろそろ新たな代表作が生まれてもいいと思うのだが…。

福地にたぐいまれなる作家性があることは間違いない。次回作こそ、「うえきの法則」を過去のものにする代表作となってほしいものだ。

文=大上賢一

【画像】

Koldunova / PIXTA

【あわせて読みたい】