アニメ『不滅のあなたへ』15話で離脱者続出!? トナリに集まるヘイト「見るのやめそう…」

アニメ『不滅のあなたへ』15話で離脱者続出!? トナリに集まるヘイト「見るのやめそう…」

『不滅のあなたへ』15巻(大今良時/講談社)

大人気SFファンタジーアニメ『不滅のあなたへ』(NHK Eテレ)の第15話『トナリという名の少女』が、7月26日に放送された。今回は謎めいた少女・トナリがフシに近づくエピソードだったが、その態度をめぐって苛立つ視聴者が続出している。

※アニメ『不滅のあなたへ』最新話の内容に触れています

ピオランを救い出すため、闘技場での戦いに身を投じるフシ。2回戦目では「ニナンナ編」で出会ったパロナに変身するのだが、それは彼女がすでに死んでいることを意味していた。深い悲しみを抱くフシだったが、トナリはその未知なる能力に興味津々。騙して島に導いたことを茶化しながら謝り、フシとの相棒関係を望んでいることを明かす。

トナリに不信感を抱くフシは、「どっかに行け」と強く拒否。しかし、トナリはピオラン救出に協力すると言い出し、3回戦突破を条件として有益な情報を渡すことを約束する。だが、勝利後に明かされた情報は「船長がフルーツの食べ過ぎで太った」というどうでもいいもの。またしてもトナリはフシを騙し、闘技場で戦うよう誘導していたのだ…。

いまだ底知れないトナリの人格

初登場時から一貫して鼻持ちならないキャラクターだったトナリ。フシやピオランを騙して島に導き、闘技場でフシを戦わせ、口から出るのはデタラメばかり。さらにフシと話す島民には「仲介手数料」として金銭を要求するなど、狡賢い悪役のような少女として描かれてきた。

当然ながら多くの視聴者がトナリに苛立ちを覚えているようで、《どうしてもトナリが好きになれぬ…》《トナリにイラついてしまって仕方ない。ほんとこの作者うざい女書くの得意だな》《トナリがくそすぎて「不滅のあなたへ」見るのやめそう…》《今のところトナリめちゃくちゃ嫌いなんですけどこれ大丈夫か? 挽回できるか?》《「協力するわ、ピオランを助けるために」じゃなくて「協力させて、せめてもの罪滅ぼしに」だろ。何言ってんのトナリちゃんwww》といった不満の声が続出している。

とはいえ今回は、そんなトナリの株を上げるエピソードも。島民からフシをかばったり、急に現れたノッカーに襲撃されピンチに陥ったフシを援護したりする姿が描かれていた。それでもまだまだマイナスイメージの方が強いようで、汚名返上とはいかないようだ。

これまではマーチやグーグーなど、愛嬌のあるキャラクターがフシの仲間だった。そのため、とくにトナリのずる賢い性格が際立っているのだろう。今後、トナリの過去や人物像が深掘りされることで好感度が上がっていくことを期待しよう。

文=「まいじつエンタ」編集部
写真=まいじつエンタ
■『不滅のあなたへ』15巻(大今良時/講談社)

◆過去のアニメ「不滅のあなたへ」レビューはこちら

【あわせて読みたい】