『かぐや様』223話でかぐやの株が大暴落!? 理不尽な説教に怒りの声「ほんと胸クソ」

『かぐや様』223話でかぐやの株が大暴落!? 理不尽な説教に怒りの声「ほんと胸クソ」

『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』22巻(赤坂アカ/集英社)

大人気ラブコメ漫画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』の第223話『四宮かぐやの無理難題「仏の御石の鉢」編(8)』が、8月5日発売の『週刊ヤングジャンプ』36・37合併号に掲載された。物語が大きな転機を迎える一方、四宮かぐやが伊井野ミコを説教するシーンをめぐって賛否の声があがっている。

※『かぐや様は告らせたい』最新話の内容に触れています

今回は大仏こばちとミコが険悪なムードですれ違うシーンからスタート。というのも、前回のエピソードで大仏がミコのことを「上っ面の友達」と言い放ったからだ。かぐやはその様子を見かねたのか、2人の仲を取り持とうとする。

試行錯誤の末、かぐやはミコに仲直りはしないのかと質問。ミコは相手に非があると考えているようで「しません」と断言し、裏で陰口を叩く人と仲良くしたいと思わないと俯く。それでもかぐやはやさしい口調で説得を続けるのだが、ミコは断固としてそれを拒絶した。

しかしその瞬間、かぐやが冷たい表情に豹変。「だから貴方は子供なのよ」と言い放ち、ミコが正しい・正しくないの価値観で物事を見ようとする「幼い正義」の持ち主だと断罪していく。そして最終的には、ミコに対して「大仏こばちと仲直りしてみなさい」と難題を課すのだった。

かぐやの説教を受け入れられない読者たち

ここ最近のかぐやは、白銀御行との急接近により、色ボケキャラという印象が強かった。しかし久しぶりに厳しい一面を見せたことで、ファンからは《今週のかぐや様、深いわ~。自分の言いたいこと言ってくれてる感》《やべぇ… めっちゃゾクゾクきた…》《かぐや様、人を成長させる能力高くない? 友達になりたい…》と絶賛の声があがっている。

ところが多くの読者は、ミコが一方的に責められる流れに猛反発しているようだ。ネット上の意見を見てみると、《今週のかぐや様、理不尽すぎねえか》《ほんと胸クソ悪い。ミコちゃんが何したん? なんで全部ミコちゃんが悪いことになってんの?》《今週のかぐや様の行動と台詞流石に納得いかんな》《いや今週のかぐや様ちょっと… 酷すぎて何も言葉出ないわ…》《大仏に引っ張られてかぐや様もクソ女ムーブしてて萎える。展開が無理やりすぎんよ。大仏にも説教しろよ》と激しい怒りがほとばしっていた。

大仏がミコを嫌っている背景には、自分の恋心が叶わなかったことへの八つ当たりめいた部分があることはたしか。今回もミコは陰口をたたかれた被害者であり、変わるべきは大仏の方とも言える。それにもかかわらずかぐやがミコを説教したため、読者たちは納得いかなかったのだろう。

かぐやはミコを生徒会長にふさわしい人材に育てようとしているため、試練を与えるのは一応理にかなっている。とはいえ、このままだと読者のモヤモヤが収まらなさそうだが、果たして上手く解決できるだろうか…。

文=「まいじつエンタ」編集部
写真=まいじつエンタ
■『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~』22巻(赤坂アカ/集英社)

◆過去の「かぐや様は告らせたい」レビューはこちら

【あわせて読みたい】