アニメ『ONE PIECE』988話“不死鳥マルコ”参戦! 落とし前戦争のワンシーンも…

アニメ『ONE PIECE』988話“不死鳥マルコ”参戦! 落とし前戦争のワンシーンも…

『ONE PIECE』99巻(尾田栄一郎/集英社)

アニメ『ONE PIECE』(フジテレビ系)の第988話『援軍到着! 白ひげ海賊団隊長!』が、8月22日に放送された。元「白ひげ海賊団」1番隊隊長の〝不死鳥マルコ〟がついに本格的な登場を果たしたことで、視聴者から歓喜の声が続出している。

※アニメ『ONE PIECE』最新話の内容に触れています

城の裏口を目指す錦えもんたちは、内部と外部の2チームに分かれ進軍を開始。すると道中で見つけた遊郭にて、不運なことに〝ビッグ・マム〟ことシャーロット・リンリンに遭遇してしまう。

一方その頃、大きな滝を登って「ビッグ・マム海賊団」の船員たちがワノ国へ。しかしそこにマルコが現れ、激しい猛攻によって「ビッグ・マム海賊団」の船を押し返す。そんな中、入れ違いにネコマムシが元「白ひげ海賊団」のイゾウを連れて到着。マルコとイゾウは、「落とし前戦争」以来となる再会を果たすのだった──。

マルコの戦闘は原作ではあっさりと描かれていたが、アニメ版では丁寧で迫力のあるアクションシーンに。「トリトリの実」の能力で青く燃えるフェニックスに姿を変えると、空を優雅に舞いながら銃撃を回避。そして強烈な足技によって、「ビッグ・マム海賊団」の船を滝壺へと叩き落としてみせた。

マルコ大活躍! さらに“あの戦争”の参加者も明らかに?

「白ひげ海賊団」イチの実力者でありながら、これまではあまり目立つ機会のなかったマルコの参戦。その姿に多くの視聴者が興奮を隠せないようで、《マルコの登場シーン&バトルシーン最高だった~!》《頼もしい助っ人登場! 不死鳥マルコ、待っていたぞ》《今週待ちに待ったマルコがアニメで登場してた!》《マルコの兄貴ぃぃ! ゾクっとする演出やば過ぎ》《久しぶりにマルコ見たけど鳳凰ってかっこよすぎて震えた》と歓喜の声が続出している。

また今回のエピソードでは、マルコの参戦だけでなくイゾウとの再会シーンも注目ポイント。2人が対面した際に、これまで謎に包まれていた「落とし前戦争」の一幕が映し出されたからだ。

「落とし前戦争」とは、マリンフォード頂上戦争の後に起こった戦い。〝白ひげ〟エドワード・ニューゲートやサッチを殺した「黒ひげ海賊団」のマーシャル・D・ティーチに対して、落とし前を付けさせるために元「白ひげ海賊団」の面々が奮起した戦いだ。回想シーンにはマルコを始めとして、イゾウ、ジョズ、ビスタ、キングデューなど、総勢14名の姿が描かれていた。

「落とし前戦争」で何が起きたのか、さらに詳細が知りたくなってしまうところ。今後、アニメで原作を補完するようなエピソードがあることを期待したい。

文=猿田虫彦
写真=まいじつエンタ
■『ONE PIECE』99巻(尾田栄一郎/集英社)

◆過去のアニメ「ONE PIECE」レビューはこちら

【あわせて読みたい】