アニメ『ONE PIECE』989話にアラレちゃん降臨!“中の人ネタ”に沸き立つ視聴者

アニメ『ONE PIECE』989話にアラレちゃん降臨!“中の人ネタ”に沸き立つ視聴者

『ONE PIECE』99巻(尾田栄一郎/集英社)

大人気アニメ『ONE PIECE』(フジテレビ系)の第989話『漢の誓い! 激闘ブラキオタンク』が、8月29日に放送された。作中ではビッグ・マムこと四皇のシャーロット・リンリンが伝説のアニメキャラのセリフを放ち、視聴者から歓喜の声が続出している。

※アニメ『ONE PIECE』最新話の内容に触れています

カイドウとの決戦に向けて、鬼ヶ島へと突入したルフィたち。「ブラキオタンク5号」に乗ったチョッパーとウソップは遊郭に差し掛かるが、そこで不運にもビッグ・マムと遭遇してしまう。決死のごまかしによってピンチを切り抜けたかと思いきや、一筋縄ではいかなかった模様。ビッグ・マムは逃げる「ブラキオタンク5号」を猛ダッシュで追走してきた。

さらにビッグ・マムは武器を持った兵士たちを集め、チョッパーたちを追い詰めていく。一方で「ブラキオタンク5号」も、主砲の砲撃でなんとか敵を突破。ところがビッグ・マムは戦車の弱点をつくため、上空から「ブラキオタンク5号」に爆弾を投下する。チョッパーたちはなんとか爆撃を防いで反撃したが、頑丈なビッグ・マムには歯が立たず撤退するのだった──。

ビッグ・マムによるファンサービス!?

最強の海賊を相手にした手に汗握る展開だったが、そこで注目を集めたのはビッグ・マムのセリフ。彼女は上空から爆弾を投げる際に、両手を翼のように広げたポーズで「キーン!」という言葉を放っていた。ご存知のとおり、このセリフは巨匠・鳥山明の生み出した作品『Dr.スランプ』の主人公・アラレちゃんが走る時に放つ口癖だ。

実はビッグ・マム役のCVを務める小山茉美は、アラレちゃんの担当声優としても有名。おそらくは〝中の人ネタ〟と思われるセリフに、ネット上では《ビッグ・マムの「キーン」クソわろた。絶対狙ってるよな》《ビッグ・マムがあのポーズで「キーン」とか言ってるのは狙ってるとしか思えない》《ペンギン村じゃねーんだぞw》《ビッグ・マムが「キーン」って言ってる! ちょっとイイもの見れた》《ビッグ・マム、キーンはアドリブかなぁ? アラレちゃんやんか》などと歓喜の声があがっていた。

今回のエピソードでは他のキャラクターたちもチラホラ登場していたが、とくに話の要になるようなシーンは描かれていない。しかもルフィにいたっては物語終盤に現れ、ただの雑魚敵と戦うのみ。アニメ版が原作に追いついてきたため、アニメ『ドラゴンボール』シリーズと同じような遅延行為で物語を進めているのかもしれない。

たとえ尺稼ぎだとしても、「Dr.スランプ」と「ONE PIECE」のコラボはかなり激レア。今ここでしか実現しない奇跡の産物といっても過言ではないだろう。

文=猿田虫彦
写真=まいじつエンタ
■『ONE PIECE』99巻(尾田栄一郎/集英社)

◆過去のアニメ「ONE PIECE」レビューはこちら

【あわせて読みたい】