アニメ『ヒロアカ』109話トガの狂気に満ちた25分! 凄絶なストーリーに反響続出

アニメ『ヒロアカ』109話トガの狂気に満ちた25分! 凄絶なストーリーに反響続出

『僕のヒーローアカデミア』31巻(堀越耕平/集英社)

大人気アニメ『僕のヒーローアカデミア』(日本テレビ系)の最新話となる第109話『再臨祭』が、8月28日に放送された。作中ではヴィラン連合の一員、トガヒミコをメインとしたストーリーが繰り広げられ、衝撃を受ける視聴者が続出しているようだ。

※アニメ『僕のヒーローアカデミア』最新話の内容に触れています

人質をとられたヴィラン連合は、異能解放軍の戦士たちがはびこる泥花市に招かれることに。そこで猛攻撃を浴び、仲間からはぐれたトガヒミコは異能解放軍の幹部・キュリオスと対峙する。

キュリオスは触れたものを地雷に変える能力により、トガを圧倒。元記者としての好奇心から、過去の凶行について暴き立てていく。キュリオスによると、トガは生まれつき血への強い執着を持っていたが、つねに〝普通〟という仮面をかぶり自分を抑圧していた。しかし中学の卒業式で欲望が爆発し、同級生の血液を吸うという事件にいたったのだという。

いくども攻撃をくらい、瀕死の状態となるトガ。そこで所持していたお茶子の血のストックを使用すると、能力が覚醒。見た目をコピーするだけでなく、お茶子の個性「無重力」までも発動させ、キュリオスたちを上空から落下死させた。

トガが宿す狂気に衝撃を受ける視聴者たち

今回のエピソードでは、これまで謎に包まれていたトガの内面や苦悩が明らかに。とくに血まみれになったトガが「自分も普通に生きるのです」と言いながら満面の笑みを浮かべるシーンは、壮絶な狂気を感じさせるものだった。

異様すぎる笑顔や狂気に満ちたストーリーに、ネット上では《トガちゃんの不気味さが良いですね》《これはメインヒロインの顔ですわ…》《トガちゃんが超悪者顔してる》《今週のヴィラアカおもろすぎた。トガちゃんの狂気具合だいすき》《今週のヒロアカだいぶ深い回だったなー。トガちゃんの狂気に満ちてる顔すこ》といった反響が続出。

また、トガの狂気を完璧に再現した声優・福圓美里の演技にも《トガちゃんの声優さんの演技が凄かったな…》《トガちゃんは福圓さんで本当に良かったと思う》《トガちゃんの悲鳴で泣きそうになった。声優さんの演技に震えました》といった絶賛の声が相次いでいる。

普通に生きられない人間の苦悩を描いた今回の話は、「ヴィランアカデミア編」ならではの展開と言えるだろう。次回以降もヒーローサイドでは見られない闇が待ち受けているはずだ。

文=「まいじつエンタ」編集部
写真=まいじつエンタ
■『僕のヒーローアカデミア』31巻(堀越耕平/集英社)

◆過去のアニメ「ヒロアカ」レビューはこちら

【あわせて読みたい】