『かぐや様』226話“バカップル全開”の会長とかぐやに賛否「最高」「猿かよ」

『かぐや様』226話“バカップル全開”の会長とかぐやに賛否「最高」「猿かよ」

『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~』23巻(赤坂アカ/集英社)

大人気ラブコメ漫画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』の第226話『かぐや様は泊まりたい』が、9月2日発売の『週刊ヤングジャンプ』40号に掲載された。白銀御行と四宮かぐやがひたすらイチャイチャを繰り広げる回だったのだが、読者の中には複雑な心境に陥る人も多かったようだ。

※『かぐや様は告らせたい』最新話の内容に触れています

御行とかぐやが下校していたところ、買い出しに出かけていた御行の妹・圭と遭遇。夕食を共にすることになり、引っ越したばかりの白銀家のマンションに向かう。

圭からしてみれば、かぐやが新居にやってくるのは初めてのはず。しかしかぐやは自宅の階数を知っていたり、なぜかトイレに迷わず行けたりと、怪しい行動を連発する。そこで圭はかぐやが何度も家に来ていることに勘付き、2人が家で〝そういうこと〟をしているのでは…と疑うのだった。

かぐやに強い憧れを抱く圭は、徹底的に2人の時間を邪魔しようとする。だが、かぐやから御行との時間を大切にしたいと言われてしまい、邪魔を断念。その後兄の部屋からゴソゴソという音が聞こえ、中に突入してみると同じベッドで同衾する白銀とかぐやの姿が…。

初々しいカップルの様子にトラウマを刺激される人も

付き合いたてのカップルらしく、かぐやと御行は所かまわず密着したがっている模様。また御行の行動も、思春期の男子高校生ならではの青さに満ちたものだった。あまりに生々しいラブコメ展開に、《今週のかぐや様めちゃおもろいやん。会長の気持ちすげーわかる》《イチャイチャっぷりが最高》《流石に大きい声出ちゃった…》《今週のかぐや様、お墓に入れて欲しいくらい大好きな話になった》と多くの読者がハートをドキドキさせられたようだ。

しかしその一方、肉親がいるにもかかわらず、かぐやと濃厚接触しようとする御行に引いてしまう人も。ネット上では《会長とかぐや様がうまぴょいしまくってる事実に涙したわ》《今週のかぐや様ニヤニヤ通り越してイラってなる》《家族いてもお構いなしかよ…猿かよ…》《かっこいい兄と尊敬する先輩が自分家で猿みたいに盛ってるのつらくない?》《まったく同じ経験あってトラウマが抉られた》といった声もあがっていた。

長期休載やシリアス回を挟んで、ようやく本来のラブコメとしてのエンジンがかかってきた感のある今回。次はどんなドキドキの展開が待っているのか、非常に楽しみだ。

文=「まいじつエンタ」編集部
写真=まいじつエンタ
■『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~』23巻(赤坂アカ/集英社)

◆過去の「かぐや様は告らせたい」レビューはこちら

【あわせて読みたい】