『ウマ娘』対人イベントで煽りスタンプを実装! 一番“効く”のはダイワスカーレット?

『ウマ娘』対人イベントで煽りスタンプを実装! 一番“効く”のはダイワスカーレット?

『ウマ娘』対人イベントで煽りスタンプを実装! 一番“効く”のはダイワスカーレット? (C)PIXTA

9月21日より、人気育成ゲーム『ウマ娘 プリティーダービー』にて、レースイベント『チャンピオンズミーティング ヴァルゴ杯』が開幕。そこで対戦相手に対して、かわいらしいウマ娘のスタンプを送る機能が実装された。しかし一部のユーザーたちは、《煽り行為に使われそう》という心配を募らせている。

「チャンピオンズミーティング」とは全国のプレイヤーとリアルタイムでマッチングを行い、優勝を目指して戦う対人戦イベント。今年5月の「タウラス杯」から始まり、これまで何度も熱いレースが繰り広げられてきた。しかし勝者と敗者が必ず生まれるシステムなので、《チャンピオンズミーティングに負けたので引退します》という人が現れるほどシビアなゲームとなっている。

そんな中、今回の「ヴァルゴ杯」からは対戦相手にスタンプを送ることが可能に。送信したスタンプは対戦相手のレース結果画面などで表示されるようだが、《これいる? 勝った側が送ったらやっぱり煽りにしかならないと思うんだけど》《パドックでスタンプ押せるけど、煽りだと思われそうで押せないよね》《レース後のスタンプ機能は思いっきり煽り目的でしか使われないでしょ…》《スタンプ機能って、百害あって一利くらいしかなくない?》といった声があがっていた。

対戦相手に一番“効く”スタンプは?

幸いなことに現状はほとんどのユーザーが、スタンプによる煽り行為に手を染めることなくプレイしている模様。しかし一部からは、《ヴァルゴ杯のスタンプで煽られるからストレス溜まる》《ヴァルゴ杯やってたらスタンプであおられたのでもうやめますこのゲーム》《地固め不発して負けてスタンプで煽られたのでウマ娘引退します》《スタンプ煽りされたんだか? やっぱスタンプ要らなくない?》との報告もあがっており、実際にスタンプ煽りが行われているレースもあるようだ。

当然どのゲームにおいても、煽り行為は褒められた行為ではない。だがそれはそれとして、ネット上ではどのスタンプが対戦相手に〝効く〟か議論する人々も。よく挙げられているのはダイワスカーレットが「あきらめないで!!」と励ますスタンプで、たしかに自分が敗北した相手から送られてきたら相当煽り性能が高そうだ。またシンボリルドルフが「余裕だな」と不敵にウインクをしているスタンプも、直球でありながら煽り性能が高いと話題に。このスタンプに関しては、むしろ煽り以外で使う場面の方が少なそうだが…。

再三繰り返すことになるが、ゲームにおいて煽り行為は褒められた行為ではない。とはいえ今回のスタンプ機能の場合は、こちらに煽り行為をする意図がなくても、対戦相手から煽りと思われてしまう可能性があるのが悩ましいところ。スタンプ機能実装で、「チャンピオンズミーティング」がさらに殺伐としたイベントにならないことを祈りたい。

文=大上賢一

【画像】

master1305 / PIXTA

【あわせて読みたい】