『ちいかわ』に“不死身の杉元”登場!? ハチワレの活躍に「恐るべきリンク具合」

『ちいかわ』に“不死身の杉元”登場!? ハチワレの活躍に「恐るべきリンク具合」

『ちいかわ』に“不死身の杉元”登場!? ハチワレの活躍に「恐るべきリンク具合」 (C)PIXTA

10月14日、ツイッターで人気の漫画作品『なんか小さくてかわいいやつ』(ちいかわ)が更新されたのだが、一部の漫画ファンの間で《実質ゴールデンカムイ》だと話題に。ゆるくてかわいい「ちいかわ」とハードな世界観で知られる『ゴールデンカムイ』に共通点を見出す謎の勢力がいるようだ。

今回話題になったのは、ちいかわの友人的なポジションであるハチワレが、ピンク色の卵っぽいモンスターを撃退するエピソード。水色のリボンをモンスターの歯に引っかけたハチワレは、「なんとかなれーッ!!」という掛け声と共に歯を粉砕してなんとかする。

この「なんとかなれーッ!!」という掛け声が、「ゴールデンカムイ」の主人公・杉元佐一の決めゼリフ「俺は不死身の杉元だ!」と似たような役割を持っていると話題に。たしかに杉元も作中で絶体絶命のピンチに陥った際、何度もこの決めゼリフでなんとかしてきた。つまり「なんとかなれーッ!!」も「俺は不死身の杉元だ!」も、絶望的な局面をゴリ押しで脱する際の掛け声という共通点がある。

ハチワレ=杉元佐一を裏付けるさまざまな根拠

〝不死身の杉元〟を彷彿とさせるゴリ押しでモンスターを撃退したハチワレに、SNSなどでは、《「なんとかなれーっ!」が完全に「俺は不死身の杉元だ!」みたいなやつになってる!》《このコマ割りとセリフ周りが完全に「不死身の杉元だ」構文なのよ》《なんとかなれーと「俺は不死身の杉元だ」は勝ち確の演出》《ハチワレちゃんは杉元だったの~!?》《ちいかわとゴールデンカムイ、恐るべきリンク具合だな》《ハチワレが不死身の杉元となるとウサギは不敗の牛山ってこと?》といった声が。〝ハチワレ=杉元佐一〟説が広まり、ツイッターでは「不死身の杉元」がトレンド入りするという異常事態にまで発展した。

ちなみに、これまでもハチワレは「なんとかなれーッ!!」でなんとかしてきたため、「俺は不死身の杉元だ!」と同義であることは、以前から指摘されてきた。しかし今回は強そうな外敵を撃退するという、いかにも「ゴールデンカムイ」でありそうなエピソードだったため、ハチワレ=杉元佐一説がより浸透したのだろう。

また、作者のナガノはかつてファンアートを描いたこともあり、「ゴールデンカムイ」のファンとして知られる。最近の「ちいかわ」でダークな世界観を感じさせる不穏な展開が増えているのも、「ゴールデンカムイ」の影響なのかもしれない。

ただ《ハチワレちゃんすごい!》《かわいい!》と純粋に楽しんでいる人々がいる横で、漫画ファンがハチワレ=杉元佐一説を真剣に考察している状況は少しシュール。今後も不死身のハチワレの戦いに注目したい。

文=「まいじつエンタ」編集部

【画像】

Kostiantyn Postumitenko / PIXTA

【あわせて読みたい】