『ONE PIECE』にウマ耳キャラ大量登場!? 尾田栄一郎が『ウマ娘』にハマったと告白

『ONE PIECE』にウマ耳キャラ大量登場!? 尾田栄一郎が『ウマ娘』にハマったと告白

『ONE PIECE』にウマ耳キャラ大量登場!? 尾田栄一郎が『ウマ娘』にハマったと告白 (C)PIXTA

10月25日に発売された『週刊少年ジャンプ』47号にて、『ONE PIECE』の作者・尾田栄一郎がアニメ『ウマ娘 プリティーダービー』をべた褒め。趣味に関しては我が道を行くタイプだと思われていた尾田っちが、珍しく流行りのコンテンツにハマっているようだ。

尾田が「ウマ娘」に言及したのは、同誌の巻末コメント。《アニメウマ娘なめてました。馬への尊敬がスゴい。往年の競馬ファンは泣くやつ!》と大絶賛しており、ネット上では、《尾田さんの株が急上昇》《尾田が他のアニメ褒めるとか槍でも降るのか》《おだっちが巻末コメントでウマ娘に触れてて草》《尾田先生がウマ娘好きなの嬉しすぎる》《尾田っち影響されやすいから、ウマ耳キャラ出してきそうだな》などと話題になっていた。

尾田はこれまでも何度かハマっているものを明かしてきたのだが、どちらかと言えばマイナーなコンテンツを推す傾向がある。たとえば2019年には「ジャンプ」の巻末コメントで、漫画『異世界おじさん』にハマっていることを公表。今となってはアニメ化も決まっており多少メジャーな作品として知られているものの、当時は《おだっちがハマってる異世界おじさんって何?》と疑問を抱く人も少なくなかった。「異世界おじさん」の内容的にも流行りの異世界モノに対するアンチテーゼのような作品なので、その点に関しても尾田らしい趣味と言える。

基本的に癖が強いおだっちの趣味

また「ジャンプ」の「ジャンプ マイベスト3!!!」という企画で、「尾田先生が今ハマっているものベスト3!」を公開した際には、「時速36km『ハロー』」「焼肉動画(しもふりチューブ)」「M-1の予選動画を聴く」の3つを挙げたことが。他にも同じ企画では元芸人のしんぷる内藤のネタを挙げたこともあり、いずれもかなり癖が強いラインナップだ。

その一方、『鬼滅の刃』が大ブームになった際にはほぼノータッチだったので、一部のネット民には《逆張り癖がある》などとも言われていた。そんな尾田がアニメ業界でトップクラスの人気を誇る「ウマ娘」を絶賛したため、素直に流行りものにハマったことを驚くファンが相次いでいるのだろう。

ただ、尾田はマイナーな作品ばかりを持ち上げるイメージが強いが、自分の琴線に触れたものであればメジャータイトルも絶賛してきた。たとえば『一流が嫉妬したスゴい人』(フジテレビ系)というテレビ番組では、自身が「嫉妬した漫画」として、映画化やアニメ化もされた『四月は君の嘘』を挙げている。

尾田はなんだかんだで影響力のある漫画家なので、その一挙手一投足に注目が集まってしまう模様。今後どのような作品にハマっていくのかも気になるところだ。

文=大上賢一

【画像】

Benzoix / PIXTA

【あわせて読みたい】