『ヒロアカ』334話スターアンドストライプの置き土産… 物語はいよいよ佳境へ!

『ヒロアカ』334話スターアンドストライプの置き土産… 物語はいよいよ佳境へ!

『僕のヒーローアカデミア』32巻(堀越耕平/集英社)

堀越耕平による漫画『僕のヒーローアカデミア』の最新話が、11月22日発売の『週刊少年ジャンプ』51号に掲載された。第334話『置き土産』では死柄木弔とアメリカNo.1ヒーロー・スターアンドストライプによる戦いが終幕したが、はやくも物語のクライマックスを予感する人が相次いでいる。

※『僕のヒーローアカデミア』最新話の内容に触れています

死柄木はスターアンドストライプを葬り、強力な個性「新秩序(ニューオーダー)」を手に入れることに成功。しかしスターアンドストライプは個性を失う寸前、その能力に「他の個性と反発する」というルールを付与していた。追い詰められた死柄木は、他の誰かに「新秩序」を預けようと試みる。

だが、体内で反発を繰り返した「新秩序」はそのまま消滅。さらに死柄木は致命傷を負い、肉体を回復するために行方を眩ませる。こうしてスターアンドストライプの尊い犠牲により、ヒーロー陣営は死柄木の完全復活まで1週間の猶予を得ることができた…。

世界レベルのトップヒーローが堕ち、ヒーロー陣営と死柄木の全面戦争も目前といったところ。来たるべき最終回を予感させる展開に、気の早いファンはすでにヒロアカロスに陥りかけているようだ。

ネット上の反応を見てみると、《ヒロアカ完結したら何を生きがいにして生きていけばいいの? ロスでなんにもする気なくなるよ…》《最終回きたら無理読めん》《ヒロアカが完結したらたぶん菅田将暉ショックどころじゃないと思う。灰になる》《ノンストップで最終回に向けて突っ走ってる感があって寂しい…キレイに終わって欲しいけど終わるの寂しい…》《いつかやってくるであろうヒロアカ最終話を読む月曜の夜、私はどうなってしまうのだろうか…人間の形は少なくとも保てないだろう…》《ヒロアカを完結まで本誌で追いかけたいオタクとイヤーーッ終わんないでーーーッ!っていうオタクが私の中でぶつかり合ってる》と、悲哀に満ちた様子がうかがえる。

完結まであと何話? 作者の予定では…

同作は第306話『終章開幕』で終章へ突入したが、残りの話数はどれくらいなのだろうか? 10月に発売されたコミックス32巻のあとがきで、作者・堀越は《5巻分くらいになるかなーと思っていましたが わからなくなってきました》と言及していた。

終章に突入した第306話が収録されたのは、コミックス31巻のラスト。堀越の(当初の)予定通りに進めば、36巻で完結となりそうだ。そうなると、1巻あたりの収録話数は10話前後なので、ざっくり見積もれば350~360話あたりが最終話になると考えられる。

ただ、漫画のストーリーは往々にして構想よりも膨らんでしまうもの。なにより堀越自身が予定通りにはいかないことを仄めかしているので、もっと長く連載が続くことは十分ありえるだろう。

作中時間で見ると、最終決戦までに残された時間はあと1週間。エンディングに向けたカウントダウンは、もう始まっているのかもしれない…。

文=野木
写真=まいじつエンタ
■『僕のヒーローアカデミア』32巻(堀越耕平/集英社)

◆過去の「ヒロアカ」レビューはこちら

【あわせて読みたい】