『デレマス』10周年PVに不満の声! Pたち落胆「ホロライブの方が盛り上がってない?」

『デレマス』10周年PVに不満の声! Pたち落胆「ホロライブの方が盛り上がってない?」

『デレマス』10周年PVに不満の声! Pたち落胆「ホロライブの方が盛り上がってない?」 (C)PIXTA

11月28日、『アイドルマスター シンデレラガールズ』が10周年を迎えた。当日は「幕張メッセ」にて記念ライブ2日目が開催され、アニバーサリーイヤーを祝した新規アニメPVも公開。しかしこの映像をきっかけとして、一部のファンから不満の声が漏れているようだ。

新規映像には新田美波、鷺沢文香、橘ありす、高森藍子、相葉夕美からなるユニット『アインフェリア』と、小日向美穂、神崎蘭子、海老原菜帆の『漆黒の華』が登場。BGMとして『生存本能ヴァルキュリア』が流れ、各キャラクターたちが命を賭けて戦っている様子が描かれている。

10周年記念動画はシリーズ初期から根強い人気を誇る新田美波が主役となっており、多くの“プロデューサー”が歓喜している模様。しかも2022年に公開される予定の“全編”バージョンでは、これまで登場した190人のアイドルが全員参加するという。

まさに「デレマス」ファンにとって至上のご褒美…となるはずだったが、一部では不穏な反応も。たとえば、《あまり期待しない方が良いと予防線を張ってしまう。台詞を貰えないことはすでに分かっているんだし》《10周年の企画素敵やけど、一番欲を言うならサプボとか声もっとほしいよねと思う》《完全にミリオンの方が割を食らったな…って思ってしまった》《アイマスよりホロライブの方が盛り上がってないか? 頑なにまともなアニメやらんし、もう終わりやろ》といった声があがっていた。

今後の「デレマス」に求められているものとは…

一部のファンが違和感を抱いている理由として、総勢190人が出演する「全編」が不安視されていることは大きいだろう。

いくら大勢のキャラクターが登場するとはいえ、全員にセリフが与えられる保証はない。仮に与えられたとしても、挨拶などのひと言だけという可能性も十分にある。「デレマス」に登場するアイドルは多種多様であり、それぞれに熱狂的なファンがいるため、“推し”の出番が少ないのではないか…と危惧されているのだ。

そもそもプロデューサーが真に期待しているのは、やはり「デレマス」アニメ2期の制作。ミニアニメ『シンデレガールズ劇場』が制作されたものの、彼らが求めているのは正統な続編となる「アイドルマスター シンデレラガールズ」のアニメ第2期だ。尺が長いTVアニメであれば多くのキャラクターにスポットが当たるため、それだけファンの満足度も高くなる。

第1期のアニメが不評だったならまだしも、大好評のうちに放送を終了していたため、長年にわたって第2期が発表されないのはきわめて不可解だ。正しく供給されれば大ヒット間違いなしのコンテンツなので、今後の展開には期待せざるを得ない。

文=「まいじつエンタ」編集部

【画像】

Benzoix / PIXTA

【あわせて読みたい】