声優・小倉唯のオタクウケが限界突破!! 髪型チェンジで「最強だよ」「ご飯いけます」

声優・小倉唯のオタクウケが限界突破!! 髪型チェンジで「最強だよ」「ご飯いけます」

声優・小倉唯のオタクウケが限界突破!! 髪型チェンジで「最強だよ」「ご飯いけます」 (C)PIXTA

『ウマ娘 プリティーダービー』のマンハッタンカフェ役などで知られる人気声優・小倉唯が、ビジュアルを大胆に変化させた様子。どうやら前髪をイメチェンしたようで、以前の髪型を気に入っていなかったファンから歓喜の声が上がっているようだ。

小倉は役者としての力量はもちろん、整った容姿から“アイドル声優”としても人気を博していることで有名。昨年7月には新たな写真集『Yui colore…』を発売した他、最近は地上波のテレビ番組で見かける機会も多くなっている。

ただ、昨年前半には髪型を「すだれ前髪」(シースルーバング)にしたことで良くも悪くも話題に。オタクたちはトレンドに流されず、分厚い前髪を愛する傾向があるため、激しい議論を呼んでいた。

しかしここ最近の小倉は、明らかにオタク好みの前髪となりつつある。その姿を見た人々は、《小倉唯さん今の前髪にしてからまじでかわいくなった》《こっちの方が断然かわいいやん》《前髪がある小倉唯は最強だよ》《小倉唯の前髪でご飯いけます》《前髪スッカスカじゃない小倉唯さん本当に異次元過ぎて到底同じ種族とは思えないな…》と感動に浸っているようだ。

前髪をめぐってオタクとバトルしたことも…

こうして無事オタク好みの前髪にイメチェンを果たした小倉だが、過去にはちょっとした論争が起きたことも。

昨年2月2日、小倉は自身のツイッター上で「最近の女の子事情」と題した一問一答形式のツイートを投稿。「前髪薄すぎない?」というファンからの疑問に対して、「シースルーバング」という髪型であると回答。オシャレに無関心であろうオタクたちに対して、「全て努力なのです。覚えてみてね」と説いてみせたのだ。

こうした出来事の背景には、前髪に対する並々ならぬこだわりが関わっている。小倉は2015年に公式ブログ上で「前髪フェチ」であることを明かしており、「前髪の乱れは心の乱れといっても過言ではない」と豪語したことがあった。

つまり、小倉のすだれ前髪にも彼女なりのこだわりが詰まっていたと考えざるを得ない。一体その心境に、どんな変化があったのだろうか。

あるいは小倉の演じるウマ娘・マンハッタンカフェは顔のほとんどが隠れるほどの前髪が特徴なので、もしかすると役作りの一環なのかもしれないが…。

文=大上賢一

【画像】

evgenyatamanenko / PIXTA

【あわせて読みたい】