アニメ『プリコネ』2期スタート! ヒロインの虹ゲロで“このすば化”が加速!?

アニメ『プリコネ』2期スタート! ヒロインの虹ゲロで“このすば化”が加速!?

アニメ『プリコネ』2期スタート! ヒロインの虹ゲロで“このすば化”が加速!? (C)PIXTA

Cygamesが送るTVアニメ『プリンセスコネクト! Re:Dive Season2』(TOKYO MXほか)が、1月10日よりスタート。「美食殿」メンバーたちによって展開された盛りだくさんのギャグパートに、視聴者は大いに盛り上がったようだ。

※アニメ『プリンセスコネクト! Re:Dive Season2』最新話の内容に触れています

同作は、大人気スマホゲームを原作とした美少女アニメ。ペコリーヌ、キャル、コッコロ、そして主人公のユウキたちによって結成された食べ歩きギルド「美食殿」を中心として、さまざまな物語が展開されていく。

第1話『美食を訪ねて~好奇心は最高のブーケガルニ~』では、究極の調味料と言われる「海の雫」を入手するべく、さっそく「美食殿」メンバーたちが始動。意気揚々と冒険を繰り広げるが、目的地付近の「サンゴの森」で遭難してしまう。食料に困った結果、とんだ悲劇が生まれることに…。

最初から最後までテンポのいいギャグが詰め込まれており、“かわいい”だけじゃないクオリティーの高さを見せつけた今回のエピソード。とくに話題を呼んでいるのは、一行が「魔物の肉」を口にした後のくだりだ。

肉には毒が含まれていたらしく、キャルは大量の吐しゃ物を吐き出すとともに動けなくなってしまう。さらに、ペコリーヌとコッコロも次々ダウン。美少女キャラ3人がゲロまみれになるという衝撃シーンが描かれた。

“虹ゲロ”のオンパレードに視聴者大盛り上がり

ただ、ゲロは虹色に彩色された“虹ゲロ”だったため、不快感は一切なし。むしろ視聴者たちはテンションが上がったようで、SNS上では《1話でゲロを吐くアニメだ》《このゲロまみれアニメはなんだよ》《ゲロに顔うずめる美少女、サイコ~!》《ヒロインがゲロを吐くアニメは名作》といった声が上がっている。

その一方で、今回描かれた虹ゲロ展開に既視感を覚える視聴者も。人気アニメ『この素晴らしい世界に祝福を!』(このすば)でも、ヒロインのアクアがたびたび虹ゲロを披露しており、その結果ファンの間で親しみを込めて「ゲロイン」と呼ばれていたからだ。

同作の総監督・シリーズ構成を務める金崎貴臣氏は、「このすば」の監督でもあるため、作風が似るのも当然。ネット上でも、《プリコネ2期がめっちゃこのすば寄りになっとる》《プリコネ2期1話、マジ綺麗なこのすば》《プリコネ2期1話みたけどほんとこのすばみたいで安心して見れる》《ノリがこのすばっぽいなと思ったら、このすばと同じ金崎貴臣監督だった》などと指摘されていた。

ちなみに2020年放送の『プリコネ』第1期でも虹ゲロ描写はあったため、もはや金崎監督の鉄板ネタと化している可能性も。この先どんな飛び道具で視聴者のハートをつかんでくれるのか、期待するしかない。

文=「まいじつエンタ」編集部

【画像】

Benzoix / PIXTA

【あわせて読みたい】