アニメ『ダイの大冒険』65話“闇堕ち”ヒュンケルにメロメロ「イカす」「最高に厨二」

アニメ『ダイの大冒険』65話“闇堕ち”ヒュンケルにメロメロ「イカす」「最高に厨二」

『ドラゴンクエスト ダイの大冒険 新装彩録版』25巻(漫画:稲田浩司、原作:三条陸、監修:堀井雄二/集英社)

人気アニメ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』(テレビ東京系)の第65話『暗黒のヒュンケル』が、1月15日に放送。いかにも“正義の味方”面することの多いヒュンケルが、これまでにないダークな一面を見せつけ、視聴者たちを魅了してしまったようだ。

※アニメ『ダイの大冒険』最新話の内容に触れています

魔王軍に囚われ、処刑を待つ身となったヒュンケルとクロコダイン。ミストバーンはヒュンケルに、「暗黒闘気」を受け入れれば命だけは助けてやると提案する。当然それを拒否すると思いきや、意外なことにヒュンケルは「考えさせてくれ」といった返答。それを聞いたクロコダインは落胆するのだが、ヒュンケルは「何が起こっても自分を信じてくれ」と頼むのだった。

処刑の時刻がやってくると、ヒュンケルはついに暗黒闘気の満ちた杯を飲み干す。そして光の闘気をもって抑え込もうとするものの、抵抗虚しく“闇堕ち”してしまう…。

なにか策があると思われたヒュンケルだったが、一度は完全に闇堕ちすることに。いつもの銀髪から黒髪へと色が変わり、目からはハイライトが消滅。さらには筋肉が盛り上がり、血管を浮き上がらせた姿となっていた。

まるで『ドラゴンボール』のキャラのようだと話題

クールで美しい二枚目キャラから、危険な雰囲気を醸し出す存在へと変貌したヒュンケル。意外なことにその姿が好評だったようで、ネット上では《闇落ちヒュンケル最高に厨二でかっこいいな!》《血も紫になってるし筋肉バキバキだし、これはこれで悪の超戦士って感じでイカす》《黒髪ヒュンケルはそれはそれでおいしいものがあるんだよな…》と絶賛の声が上がっている。

さらに、闇落ちヒュンケルの姿から大人気漫画『ドラゴンボール』を連想する人も。《パワーアップして髪が黒くなるの、まるで逆スーパーサイヤ人だな。身体もブロリーみたいにムキムキでかっこいいわ》《原作でも思ったけど黒髪ヒュンケルカッコいい。超サイヤ人4みたいになったw》などとネタにされていた。

ちなみにビジュアルだけでなく、闇堕ちした際に発した「うわあああああああ!!」という魂の叫びも話題に。YouTubeの公式振り返り番組「ダイ好きTV」では、ヒュンケル役・梶裕貴とクロコダイン役・前野智昭がこのシーンに言及。梶いわく「ヒュンケルはすごい苦しんでて…自分で聞いてても加工してる声みたいだなって」と、自分でも迫真の演技に驚いていたようだ。

最終的には暗黒闘気を抑え込むことに成功したヒュンケルだったが、その後さまようよろいを素手で引き裂くなど、今までにはなかったワイルドさを発揮。闇堕ちヒュンケルの残滓は、彼の中に残り続けるのかもしれない…。

文=Tら
写真=まいじつエンタ
■『ドラゴンクエスト ダイの大冒険 新装彩録版』25巻(漫画:稲田浩司、原作:三条陸、監修:堀井雄二/集英社)

◆過去のアニメ「ダイの大冒険」レビューはこちら

【あわせて読みたい】