声優・富田美憂が“清純派”から卒業? 怯えるオタクたち「ガヴリール返して」

声優・富田美憂が“清純派”から卒業? 怯えるオタクたち「ガヴリール返して」

声優・富田美憂が“清純派”から卒業? 怯えるオタクたち「ガヴリール返して」 (C)PIXTA

かつてはオタク受けするビジュアルによって親しまれていた人気声優・富田美憂が、年々洗練されていることが話題に。垢抜けを通り越して、最近はどこか強そうなビジュアルになっており、オタクたちはすっかり怯えてしまっているようだ。

富田は2015年に『干物妹!うまるちゃん』でデビューした、現在22歳の若手声優。代表的な役としては、『ガヴリールドロップアウト』のガヴリールや、『メイドインアビス』のリコなどが挙げられるだろう。

昨年も『裏世界ピクニック』や『俺だけ入れる隠しダンジョン』など、数多くのアニメで主要キャラクターを熱演。今後の活躍も大いに期待できる、波に乗っている声優の1人だ。

そんな彼女は17歳の時、『アイカツスターズ!』で初めて主演を務めたのだが、当時は黒髪のいかにも“清純派”っぽいビジュアルだった。しかしその後は年々垢抜けていき、2018年の時点で明るい髪色のショートヘアに。メイクもかなり派手になっており、この時からすでに《オタク向けビジネスできてないよ》《男の影響か?》などと理不尽な言葉を浴びていた。

オタクが大好きなのは清楚系スタイル?

1月17日、富田はツイッター上でベリーショートヘアにデニムのジャケット、そしてへそ出しタンクトップというワイルドな姿を披露。どうやら4thシングル『OveR』に合わせた衣装のようだが、オタク受けはしなかったらしく、《富田は露骨に変わったよな》《ガヴリール返して》といった声が上がっている。

では、一体どんなファッションであればオタクに受け入れられたのだろうか。たとえば代表的なのは、黒髪ロングといった清楚感が漂うスタイル。昨年ショートヘアが印象的だった佐倉綾音が、黒髪ロングにイメチェンした際も、《黒髪ロングあやねるかわいすぎない?》《黒髪ロングになったあやねるが素敵すぎて失神しそう》《黒髪ロングのあやねる好き》とファンは大喜びしていた。

一方で髪を染めることや、派手なファッションは、オタクたちを怯えさせがち。富田も散々大胆なイメチェンを批判されており、以前ツイッター上の厄介ファンに対して《私もそうだけど純粋にお洒落の幅拡げたり見栄えのためにやっている方も多いと思うのであんまり軽率に呟くの良くないと思うんです》と釘を刺していた。

清楚系しか愛せない古いタイプのオタクたちが、声優のファッションに寛容になってくれることを祈るばかりだ。

文=大上賢一

【画像】

master1305 / PIXTA

【あわせて読みたい】