野木
趣味は『週刊少年ジャンプ』の掲載順位を見て一喜一憂することです。

野木さんの記事一覧

リリース初日に“サ終”宣言!? 新たな伝説を生んだゲーム『姫雀鬼』に「芸術点高すぎ」

オンラインゲームの運営には多大なコストがかかるもので、その多くはリリース元が「サービス終了」を宣言すれば2度と遊ぶことができなくなる。不祥事や不人気などで終了したゲームも多数あるが、最近とあるゲームが「リリース初日にサービス終了を告知」という異例の顛末を迎えてしまったようだ。 注目を集めているのは、9月6日に株式会社6…

つづきを見る

『呪術廻戦』アンチ急増中? オワコン扱いされる“ツッコミポイント”は…

今年12月に劇場アニメの公開が決定しており、ますます注目を集めている漫画『呪術廻戦』。いまや『週刊少年ジャンプ』の看板作品の1つであることは確かだが、ネットの一部では掲載順が振るわないことを理由にオワコン扱いする人々も存在するようだ。 「ジャンプ」では読者アンケートが強い影響力をもち、掲載順が上位であるほど人気が高いと…

つづきを見る

尾田栄一郎『MONSTERS』に写植ミス!? 25年以上発覚しなかった謎の一コマ

漫画『ONE PIECE』の100巻発売を記念して、作者・尾田栄一郎による初期の読み切り『MONSTERS』がボイスコミック化された。ファンの間では伝説の短編として名高い同作だが、ここにきて、まさかの失態が判明してしまったらしい。 「MONSTERS」は1994年に『週刊少年ジャンプ増刊』で発表された作品。土地を壊滅さ…

つづきを見る

ジャンプ『SAKAMOTO DAYS』話題沸騰! 過去作“最凶キャラ”登場に「最高かよ」

最強の殺し者として名を馳せた主人公の引退後を描いた人気漫画『SAKAMOTO DAYS』。9月13日発売の『週刊少年ジャンプ』41号では、作者・鈴木祐斗の過去作から、思わぬキャラクターがゲスト出演を果たし、読者の注目を集めているようだ。 ※『SAKAMOTO DAYS』最新話の内容に触れています 同作は、結婚をきっかけ…

つづきを見る

ジャンプ打ち切りレース『アメノフル』脱落… ファンから悲しみの声「続いてほしかった」

熾烈な競争社会である漫画雑誌の中でも、短期で終了する作品が圧倒的に多い『週刊少年ジャンプ』。不人気漫画は容赦なく打ち切りとなる同誌で、またも1つの作品が短命に終わってしまった。その作品とは、2021年20号からスタートした『アメノフル』だ。 同作は現代の日本を舞台として、お菓子を武器にできる「お菓子使い」たちのバトルを…

つづきを見る

『Dr.STONE』210話 千空vsクロムの師弟バトル開幕!?「アツい」「圧倒的光」

世界を股にかける科学冒険譚『Dr.STONE』の第210話『NOT ONE WAY』が、9月13日発売の『週刊少年ジャンプ』41号に掲載。新米科学者として成長を続けてきたクロムとスイカが、ついに脚光を浴びる展開となり、視聴者を歓喜させているようだ。 ※『Dr.STONE』最新話の内容に触れています 未知の敵・ホワイマン…

つづきを見る

『呪術廻戦』158話もはや意味不明… “死滅回游”開幕も「ついていけない」

大人気ダークファンタジー漫画『呪術廻戦』の第158話『コガネ』が、9月13日発売の『週刊少年ジャンプ』41号に掲載された。以前から存在が仄めかされていたデスゲーム「死滅回游」がついに本格始動したものの、その複雑なルールをめぐって困惑する読者も少なくないようだ。 ※『呪術廻戦』最新話の内容に触れています 「呪術高専」3年…

つづきを見る

『ONE PIECE』インペルダウンはユルすぎる? ツッコミどころ満載の大監獄

『ONE PIECE』では海賊と海軍の攻防が日夜繰り広げられているが、海軍に捕まった海賊が行き着く先は監獄「インペルダウン」と決まっている。凶悪な海賊を収監するとあって、常軌を逸する設備が揃えられているのだが、よく観察すると肝心なところで警備のユルさが目立っているようだ。 「インペルダウン」は、地上1階から地下6階まで…

つづきを見る

『ONE PIECE』100巻うるティの過去が判明!“大物”な父親の正体は…

『週刊少年ジャンプ』で連載中の漫画『ONE PIECE』には続々と魅力的なキャラクターが登場するが、その中でも最近注目を集めているのが「百獣海賊団」のうるティとページワン。9月3日に発売されたコミックス100巻では、そんな2人の意外なプロフィールが明かされたようだ。 うるティとページワンの情報が記されているのは、作者の…

つづきを見る

『ヒロアカ』325話“一般女性”が話題! ガチ恋する読者たち「性癖おかしくなる」

9月6日発売の『週刊少年ジャンプ』40号に、『僕のヒーローアカデミア』の第325話『つながるOFA』が掲載された。緑谷出久の物語をめぐる1つの着地点となった今回の話だが、読者の注目は意外にもとあるモブキャラへと注がれているようだ。 ※『僕のヒーローアカデミア』最新話の内容に触れています 「雄英高校」にて、出久の受け入れ…

つづきを見る