あやかしトライアングル

『水星』『ぼっち』『チェンソー』から一転…大凶作の冬アニメ救世主は意外な作品?

つい先日まで放送されていた2022年秋クールのアニメは、ここ10年でも稀に見るほどの大豊作。多くのアニメファンが、話題作の数々に夢中になっていた。しかし2023年冬クールでは一転、「見るものがない」といった声が相次いでいる。 2023年冬アニメはなろう系ばかり? 昨年の秋アニメを振り返ってみると、『ぼっち・ざ・ろっく』…

つづきを見る

矢吹健太朗『あやトラ』とデビュー作がリンク? 24年の時を超えてクロスオーバー

お色気ラブコメ漫画『あやかしトライアングル』の最新話が、1月9日に『少年ジャンプ+』で配信された。作者・矢吹健太朗が24年前に発表した“連載デビュー作”との意外なつながりが判明し、ファンたちを驚かせている。 伝説の打ち切り漫画とのリンク 「あやかしトライアングル」は、妖(あやかし)の術で女の子に性転換した退魔師・風巻祭…

つづきを見る

『あやトラ』アニメ化でヒロイン土偶化! 天下の矢吹健太朗が太ももブームに便乗?

矢吹健太朗が原作を務めるアニメ『あやかしトライアングル』(TOKYO MXほか)に、暗雲が漂っているようだ。かわいらしい主要キャラたちのビジュアルが公開されたのだが、ファンからはその“下半身”にツッコミが殺到している。 なぜかでかすぎる下半身 「あやかしトライアングル」は、『ジャンプ+』で連載中のラブコメ漫画。妖怪の仕…

つづきを見る

ジャンプ『アンデラ』アニメ化も掲載順は低迷…『あやトラ』に続く左遷ルートか

2023年にTVアニメ化されることが発表された人気漫画『アンデッドアンラック』。しかし原作が連載されている『週刊少年ジャンプ』では、アニメ化決定後も思わしくない掲載順が続いており、読者の不安がふくらんでいるようだ。 掲載順がワースト3まで低迷 同作は、特定のルールを否定することで超常的な力を操る「否定者」たちのバトルを…

つづきを見る

『ONE PIECE』ルフィは“なろう系”主人公? 今週の漫画・アニメニュースランキング

漫画・アニメ界隈は、今週もさまざまなトピックで世間を賑わせました。旬の話題をお届けする『まいじつエンタ』で、今週もっとも話題となった漫画・アニメニュースをご紹介します(9/15配信まで)。 1位 『ONE PIECE』ルフィがなろう系の主人公に…ジャンプが貫いてきた“運命”至上主義 『ONE PIECE』ルフィがなろう…

つづきを見る

『あやかしトライアングル』アニメ絵が酷すぎ? なぜか“古臭く”される矢吹作品

2023年に放送される予定のアニメ『あやかしトライアングル』をめぐって、不安を吐露するファンが続出。9月2日に初お披露目されたティザービジュアルが、原作者・矢吹健太朗の絵柄と似ても似つかないものだったからだ。 絵柄激変にファン動揺 「あやかしトライアングル」は、妖術により女性化してしまった少年・風巻祭里と、幼馴染の花奏…

つづきを見る

『Dr.STONE』完結に“お色気枠”消滅…2022年上半期の『ジャンプ』ニュース

『ONE PIECE』や『呪術廻戦』など、国民的人気漫画が多数掲載されている『週刊少年ジャンプ』。打ち切りなどによって連載ラインナップは目まぐるしく変わっているが、2022年上半期にもさまざまな変化があった。その移り変わりを振り返ってみよう。 円満に完結した中堅連載 ■癒し枠『破壊神マグちゃん』が完結 2月7日に発売さ…

つづきを見る

『ジャンプ+』をネコ派が支配! ヒット作続出でイヌ派の立場は…

あざといほどにかわいいネコか、賢くて忠実なイヌか…。動物を愛する人々にとっては、世界を二分するほどの究極の選択だ。しかし現在の『少年ジャンプ+』においては、どうやらネコ派の作品が圧倒的に優勢となっているらしい。 ネコがいない日はない「ジャンプ+」 現在の連載ラインナップを見てみると、ネコが人語を話し、人間顔負けの活躍を…

つづきを見る

ジャンプ伝統の“お色気枠”が消滅? 少年漫画界隈がクリーン化の危機…

硬派な少年漫画のイメージがある『週刊少年ジャンプ』だが、実際には昔からお色気要素のある作品が多数掲載されてきた。しかし令和の時代に入り、現在では「お色気枠」が消滅の危機に瀕しているという見方も少なくない。 「ジャンプ」本誌とお色気の関係 これまでの連載作品を振り返ってみると、1980年代頃にはすでに「お色気枠」らしき作…

つづきを見る

ジャンプ中堅作家が新人に敗北! 新連載『ルリドラゴン』が『あやトラ』に圧勝

矢吹健太朗といえば、『週刊少年ジャンプ』で『BLACK CAT』や『To LOVEる -とらぶる-』などの大ヒット作を生んできたベテラン作家。現在は『少年ジャンプ+』で『あやかしトライアングル』を連載中だが、そこでポッと出の新人作家にまさかの敗北を喫してしまったようだ。 カワイイ作風で大ブレイク ネット上を驚愕させたの…

つづきを見る