アイシールド21

ジャンプ漫画の「10年に1人の天才」は嘘ばかり?『黒バス』は“2年で10人”の逸材が集結

『週刊少年ジャンプ』のスポーツ漫画には、必ずと言っていいほど「〇〇年に1人の天才」という異名を持つキャラクターが登場する。しかしそんな大それた肩書は、はたして信ぴょう性があるのだろうか。実際に天才キャラを取り上げて、検証してみよう。 才能を疑われてしまった者たち ■『アイシールド21』金剛阿含 アメフト漫画『アイシール…

つづきを見る

『ネウロ』のアニメはなかったことに… アニオリ展開で叩かれた「ジャンプアニメ」3選

『呪術廻戦』や『鬼滅の刃』など、『週刊少年ジャンプ』にはアニメ化によってブレークを遂げた作品がいくつもある。しかし、アニメ化は必ずしもポジティブな効果を生むわけではない。むしろ原作にはないオリジナルストーリー、いわゆるアニオリ展開によってファンの機嫌を損ねてしまうことも多いからだ。今回はその中でもとくに不評を集めた「ジ…

つづきを見る

『アイシールド21』トレンド入りの怪… 理由は“アラサーホイホイ”なジャンプ作家陣?

2月8日、ツイッターで〝アイシールド21〟がトレンド入り。関係者や作品のファンが盛り上がりをみせたが、その理由はどこにあったのだろうか。 『アイシールド21』とは、原作・稲垣理一郎、作画・村田雄介によるアメリカンフットボールをテーマにした漫画。2002年から『週刊少年ジャンプ』に掲載されて人気を博すと、2005年にテレ…

つづきを見る