アニメ「名探偵コナン」毎話レビュー

アニメ『名探偵コナン』1029話“警察学校編”開幕も不満の声…「この流れでナマコ男かよ」

12月4日放送のアニメ『名探偵コナン』(日本テレビ系)から、大人気キャラ・安室透が活躍する「警察学校編」がスタート。同作の中でも人気の高いエピソードなだけに視聴者の期待も高まっていたが、ムードをぶち壊すオープニングに不満を覚える人も多かったようだ。 ※アニメ『名探偵コナン』の内容に触れています 第1029話『警察学校編…

つづきを見る

アニメ『名探偵コナン』1028話“あんこ殺人事件”が話題!「安定の浦沢脚本だった」

本格ミステリーアニメ『名探偵コナン』(日本テレビ系)の第1028話『ケーキを愛する女のバラード』が、11月27日に放送された。作中では同作の歴史に残る〝ふざけた死因〟が描かれ、ネット上でツッコミが殺到している。 ※アニメ『名探偵コナン』の内容に触れています 元太、光彦、歩美の3人は「洋菓子のParadaise」の新工場…

つづきを見る

アニメ『名探偵コナン』1027話コナンがサブスク加入!?“現代しぐさ”にツッコミ殺到

人気ミステリーアニメ『名探偵コナン』(日本テレビ系)の第1027話『カーテンの向こう側』が、11月20日に放送された。作中では同作の現代化が加速する一幕が描かれ、視聴者からツッコミの声が殺到している。 ※アニメ『名探偵コナン』の内容に触れています 今回のエピソードは、阿笠博士、元太、光彦、歩美の4人がレストランで食事す…

つづきを見る

アニメ『名探偵コナン』1026話“米花町”の治安が悪すぎる! 日常化した通り魔に恐怖…

アニメ『名探偵コナン』(日本テレビ系)の第1026話『言えない目撃者』が、11月13日に放送された。今回のエピソードはコナンの住む「米花町」の治安の悪さが一段と目立ち、視聴者からツッコミの声が殺到している。 ※アニメ『名探偵コナン』の内容に触れています ある日の夜、住宅街の路地で女性が通り魔に襲われる死亡事件が発生。翌…

つづきを見る

アニメ『名探偵コナン』1025話“映え”を狙う服部平次にツッコミ「殺人起きてるのに…」

大人気ミステリーアニメ『名探偵コナン』(日本テレビ系)の第1025話『大岡紅葉の挑戦状(後編)』が、11月6日に放送された。作中では時代の流れを感じる用語が登場し、ネット上で大きな反響を呼んでいる。 ※アニメ『名探偵コナン』の内容に触れています 京都のお嬢様・大岡紅葉からの依頼により、暗号の解読競争を行うことになったコ…

つづきを見る

アニメ『名探偵コナン』1024話に超レアキャラ登場!「『から紅』を見ている気分」

大人気ミステリーアニメ『名探偵コナン』(日本テレビ系)の第1024話『大岡紅葉の挑戦状(前編)』が、10月30日に放送された。作中ではレギュラー放送とは思えないほど豪華なキャラクターたちが勢ぞろいし、ネット上で大きな反響を呼んでいる。 ※アニメ『名探偵コナン』の内容に触れています ある日、蘭のもとに京都のお嬢様・大岡紅…

つづきを見る

アニメ『名探偵コナン』迷惑“撮り鉄”を公開説教!?「これだから撮り鉄は…」

10月23日のアニメ『名探偵コナン』(日本テレビ系)は、1999年に放送された「路面電車急停止事件」のデジタルリマスター版を放送。作中には昨今世間を賑わせている「撮り鉄」が登場し、コナンから正論を受けてしまったようだ。 ※アニメ『名探偵コナン』の内容に触れています 「米花ランド」に向かうため、路面電車に乗り込んだ少年探…

つづきを見る

アニメ『名探偵コナン』1023話コナンの“ネットで見た”発言にツッコミ「本当か?」

アニメ『名探偵コナン』(日本テレビ系)第1023話『汽笛の聞こえる古書店3』が、10月16日に放送された。作中ではコナンが時代の流れを感じさせる発言を繰り出し、視聴者たちを騒然とさせているようだ。 ※アニメ『名探偵コナン』最新話の内容に触れています ある日、「玉木ブックカフェ」で働く吉川美知子と共に、小説家・大村光輔の…

つづきを見る

アニメ『名探偵コナン』1022話“眠りの園子”登場! 雑すぎるコナンの隠れ方が話題

アニメ『名探偵コナン』(日本テレビ系)の第1022話『呪いのミュージアム』が、10月9日に放送された。推理パートではいつもお馴染みの「眠りの小五郎」に代わり、ここ最近出番が少なかった「眠りの園子」が登場し、視聴者が沸き立っている。 ※アニメ『名探偵コナン』最新話の内容に触れています ある日、コナン・蘭・園子の3人は、女…

つづきを見る

アニメ『名探偵コナン』新OPで“ナマコ”激推し!「出世したな」とファン驚愕

人気ミステリーアニメ『名探偵コナン』(日本テレビ系)のオープニング映像が、10月2日に放送された第1021話『悪友たちの輪舞』から新しいものへ変更。しかし、これまでにないシュールな内容となっていたため、ネット上を大いにざわつかせている。 前回までのオープニングは、同作の楽曲を数多く担当してきたアーティスト・倉木麻衣の新…

つづきを見る