アート

ドラえもんが現代アートに? キャラクターを認識する“概念”に注目集まる

「キャラクターはシルエットだけで見分けられるようにデザインすべし」というのは、漫画家やアニメーターの間でよく知られている鉄則。しかし真に優れたキャラクターデザインは、シルエットすら必要としないのかもしれない…。つい先日、それを証明するような事件が起きてしまった。 「概念」と化したあの国民的キャラクター 2月6日放送の『…

つづきを見る

コロナ禍で「死にたい」と思った文化人は3割超…芸術・エンタメは「不要不急」なのか

新型コロナの感染拡大はいまだに収束の目途が立っておらず、さまざまな業界に大ダメージを与えている。とくに音楽や演劇、映画といった“文化”に関わる業種では、苦境に立たされている人が多く存在するようだ。とあるアンケートでは3割以上の文化人が「死にたい」と思ったことがあると回答し、大きな波紋を呼んでいる。 該当のアンケートは、…

つづきを見る