エヴァンゲリオン

『ヒロアカ』で“エヴァ”パロディ! 作者・堀越耕平は旧劇を復習していた…?

連載開始から約6年半を経て、ついに物語が「終章」へと突入した漫画『僕のヒーローアカデミア』。3月29日に発売された『週刊少年ジャンプ』17号では、気になるストーリーの続きが描かれたものの、一部の読者はそこに仕込まれたパロディネタに釘付けとなってしまったようだ。 ※『僕のヒーローアカデミア』最新話の内容に触れています 前…

つづきを見る

『呪術』&『ヒロアカ』作者が一緒に映画! 仲良しエピソードに興奮する読者「尊い…」

3月29日に発売された『週刊少年ジャンプ』17号の巻末コメントが、《尊い》などと話題を呼んでいる。 注目を集めたのは、『僕のヒーローアカデミア』の堀越耕平のコメント。堀越は《芥見さんとエヴァ終わらせてきました。一人だったら危なかった。二人って凄いね》と明かした。どうやら『呪術廻戦』の作者・芥見下々と『シン・エヴァンゲリ…

つづきを見る

庵野秀明が『鬼滅の刃』ディス!?“わかりやすい作品”は本当に正しいのか?

3月22日放送の『プロフェッショナル 仕事の流儀』(NHK)では、『新世紀エヴァンゲリオン』をはじめとする名作を手掛けてきた監督・庵野秀明に密着。番組の中で庵野が放った〝とある発言〟がきっかけで、ネット上で激しい議論が巻き起こっている。 注目を集めているのは、番組スタッフと庵野が居酒屋で語り合うシーン。スタッフが「何で…

つづきを見る

『シン・エヴァンゲリオン』公式がネタバレ!? 15秒のPVに憤るファン

人気アニメ『エヴァンゲリオン』シリーズの最新作にして完結編『シン・エヴァンゲリオン劇場版』。3月8日に封切りとなった同作は、1週間で興行収入33億円という快調な滑り出しを見せている。その一方、公式ツイッターが新たなPVを公開したことをきっかけに、ファンの間では激しい〝ネタバレ論争〟が繰り広げられているようだ。 同作を含…

つづきを見る

『シン・エヴァンゲリオン』を公開初日に観たオタクのレビュー【完全ネタバレ】

エヴァンゲリオンが、終わった。2012年の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』の公開から約8年。さらに言えば、いわゆる「旧劇」と呼ばれるかつての劇場版『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に』から約14年。度重なる公開延期を経て、ついに3月8日より待望のシリーズ完結編『シン・エヴァンゲリオン劇場版』(以下、…

つづきを見る

『エヴァ』に登場する大人の「イラっとくる台詞」3選! シンジくんがかわいそう…

『新世紀エヴァンゲリオン』シリーズを子どもの頃に見ると、碇シンジのうじうじした態度に苛立つもの。しかし成長してから見ると、大人たちの理不尽な態度にイライラさせられてしまう…。今回はそんな『エヴァ』の中から、「もっともイラっとくる台詞」をピックアップしていこう。 まず1つ目は、『ヱヴァンゲリオン新劇場版:Q』に登場する葛…

つづきを見る

『エヴァ』完結編の“オチ”を徹底予想! あらゆる伏線を考慮して辿り着くのは…

  社会現象にもなった『新世紀エヴァンゲリオン』のリメイク作品、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズ。第1作目の『序』が公開されてから10年以上の時を経て、物語は今後公開される『シン・エヴァンゲリオン劇場版』をもって完結を迎える。謎めいた伏線の数々から作品の結末を読みとこうとするファンも多く、ネット上では公開…

つづきを見る

『エヴァンゲリオン』信者はめんどくさい? 考察厨を嫌悪するライトファンたち…

  1995年から1996年にかけて放送され、社会現象を巻き起こしたアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』。一時はブームが落ち着いたものの、続編にあたる『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズによって、ふたたびエヴァファンは活気を取り戻した。しかしその一方、ネット上では「信者がめんどくさい」という風評も広まりつつある……

つづきを見る

『エヴァ』や『まどマギ』の共通点って?「最終回が延期されるアニメは名作」という法則

新型コロナの感染拡大に伴い、映画館ではさまざまな作品が公開スケジュールの変更を余儀なくされることに。人気アニメ「エヴァンゲリオン」シリーズの完結作『シン・エヴァンゲリオン劇場版』もまた、公開延期となった作品の1つだ。同作は当初2020年6月に公開される予定だったが、コロナ禍によって二度にわたる延期を強いられている…。 …

つづきを見る