オタク

声優・山寺宏一は“40歳以下の女性”フェチ? 過去の離婚&結婚に法則性を発見

6月14日、人気声優の山寺宏一とタレント・岡田ロビン翔子が結婚を報告して話題に。しかし3度目の結婚&約30歳差という事情もあり、素直に喜びの声を上げるファンは少ないようだ。 今年で60歳となる山寺は、アニメや洋画の吹き替えなどで数々の役を演じてきた、言わずと知れたレジェンド声優。そして岡田ロビン翔子は、女性アイドルグル…

つづきを見る

『ボーボボ』を政治利用!? 農水省のツイートに簡単に心を開くオタクたち…

『ところてんの日』と制定されている6月10日、農林水産省の公式ツイッターが「ところてん」にまつわるツイートを投稿。そこに大人気ギャグ漫画『ボボボーボ・ボーボボ』のネタが仕込まれていたことで、ネットユーザーの好感度が急上昇してしまったようだ。 同アカウントでは、今食べたい食品として「ところてん」を紹介。そこには〝ぬ〟の文…

つづきを見る

『ウマ娘』BDでも歴史的記録を達成! オタクは“ミーハー”に成り下がったのか?

ここ最近になって、いわゆるオタクコンテンツの界隈で歴史的な記録が立て続けに樹立されている。先日発売されたアニメ『ウマ娘 プリティーダービー Season 2』のBDが、『新世紀エヴァンゲリオン』を超える歴代トップの売上を叩き出したのだ。 話題になっているのは、5月26日に発売された『ウマ箱2』第1コーナー。アニメ『ウマ…

つづきを見る

漫画・アニメの影響でロリコンが増加!? ラッパーvsオタクの“論争”が地獄すぎる…

『キングギドラ』(現・KGDR)のベテランラッパー・Kダブシャインが、6月1日に自身のツイッターで日本のサブカルチャーに対する持論を展開。漫画やアニメを愛するオタクたちが猛反発し、この世の地獄のような論争が繰り広げられている。 Kダブシャインは、小学生に対する強姦容疑で男性会社員が逮捕されたというニュースを引用し、《反…

つづきを見る

オタクの“聖地巡礼”は迷惑?『ラブライブ!』モデル店の苦言に賛否

今年7月からNHK Eテレで放送予定のアニメ『ラブライブ!スーパースター!!』。作中に登場する建物のモデルになったカフェが、ファンの聖地巡礼に苦言を呈して物議を醸している。 注目を集めたのは、主人公・澁谷かのんの実家のモデルになったとされる青山のカフェ。アニメ放送前だが、ラブライバーがお店を訪れてツイッターでレポートす…

つづきを見る

アニメ『ひげひろ』に賛否… なぜ「オッサンと女子高生の恋愛作品」が増えたのか

2021年4月、サブカルチャー業界のトレンドが動いた。アニメやライトノベルの主人公といえば少年少女がお決まりだったが、ここ最近では社会人と女子高生の恋愛模様を描いた作品が急増しているのだ。 今まで日の目を見ることがなかった社会人×女子高生という組み合わせだが、4月5日から人気ライトノベルを原作としたアニメ『ひげを剃る。…

つづきを見る

何も生み出さないオタクは悪? ネット上で「無産オタク」バッシングが激化中

アニメ『鬼滅の刃』や映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の歴史的ヒットを経て、ますます注目されている日本のサブカルチャー。素晴らしい作品を生み出すクリエイターが称賛される一方で、ネット上では「無産オタク」なるワードが賛否を呼んでいるようだ。 「無産オタク」とは文字通り、自分では何も生み出さず、コンテンツを消費することに…

つづきを見る