ガンダム

『AKIRA』鉄雄、『幽白』浦飯幽助を演じるも… レジェンド声優・佐々木望の現在

数々の名作アニメが生まれた1980年代後半から1990年代は、多くのレジェンド声優が活躍した時代でもある。『AKIRA』の鉄雄役や『幽☆遊☆白書』の浦飯幽助役などで知られる佐々木望も、そんな人気声優の1人だ。表舞台ではあまり見かけなくなった印象だが、佐々木はいかなるキャリアを辿っているのだろうか。 佐々木が声優業界でデ…

つづきを見る

『ルパン三世』次元大介の声優に意外な共通点! 全員“ジオン軍人”だったことが話題に

今年10月から放送予定のアニメ『ルパン三世 PART6』(日本テレビ系)で、次元大介役の声優が大塚明夫にバトンタッチされることが明らかに。このキャスト変更により、ゲームやOVAを含めると次元役の声優は歴代4人ということになるのだが、全員に不思議な共通点があるのだという。 大塚の前に次元役を演じていたのは、『妖怪人間ベム…

つづきを見る

『ガンダム』は風化しない!『エヴァ』『鬼滅』とは異なるコンテンツの力

「ガンダム」シリーズといえば日本を代表するロボットアニメだが、2015年から2016年にかけて放送された『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』を最後に、地上波アニメの新作は発表されていない。世間では「落ち目ではないか」という声も多いが、果たしてそれは真実なのだろうか? 落ち目という印象を生んだ背景としては、今年3月に…

つづきを見る

『閃光のハサウェイ』ヒットで爆増? 女性オタクに粘着する“教えたがりオジサン”

見知らぬ年下の女性を狙い、知識でマウントをとろうとする男性はどこの世界にもいるもの。近頃は、そんな男性をひとまとめにした〝教え魔〟という呼び名も広まっている。教え魔は神出鬼没の存在だが、6月に公開が始まったアニメ映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』をきっかけとして、「ガンダム」界隈でもよく観測されるようになったと…

つづきを見る

『閃光のハサウェイ』大ヒットの理由は? 観客の目を引く“謎演出”を仕掛けた意味

『ガンダム』シリーズでは異例の大ヒットを記録している映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』。公開8週目にして興行収入20億円を突破したことも大きな話題を呼んだ。すさまじい勢いで歴史を塗り替えている同作だが、なぜここまで観客を熱中させているのだろうか? 「ガンダム」なのに女性ファンが多い理由 「閃光のハサウェイ」は、…

つづきを見る

『閃光のハサウェイ』公開も盛り上がらず…『ガンダム』の敷居が高すぎる理由

『機動戦士ガンダム』の放送開始から40年以上が経ち、一大コンテンツとなった『ガンダム』シリーズ。6月11日には、延長に延長を重ねた劇場アニメ『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』がついに公開された。それによってファンコミュニティはかつてないほどの盛り上がりを見せているが、その熱は外部に全く伝わっていないようだ。 「ガン…

つづきを見る

レジェンド作家・安彦良和の超絶テクニックが“参考にならない”と話題「笑いしか出てこない」

6月9日放送の『浦沢直樹の漫勉neo』(NHK Eテレ)では、現在『乾と巽―ザバイカル戦記―』を連載中の漫画家・安彦良和に密着。『機動戦士ガンダム』のアニメーターとしても知られるレジェンド作家の技術に、SNSなどでは「参考にならない…」と驚きの声があがっている。 番組では安彦による実際の作業風景が映されたのだが、とくに…

つづきを見る