ガンダム

『ガンエボ』ユニコーンとエクシアが強すぎ! 環境トップの課金機体に“バンナム商法”の影

9月22日よりPC版のサービスが開始された『GUNDAM EVOLUTION』(ガンダムエボリューション)。ゲーム内にはさまざまなモビルスーツが登場するが、一部から疑似的な「Pay to Win」の要素を孕んでいるとして、ユーザーから不満の声が漏れているようだ。 『ガンエボ』追加機体が環境を席巻 「ガンダムエボリューシ…

つづきを見る

最近の『ガンダム』ゲームはなぜ微妙なのか…飽きられたオールスター参戦

『機動戦士ガンダム』シリーズといえば、40年以上もオタクの心を掴み続けているモンスターコンテンツ。今でも毎年のように新作ゲームが発売されているが、最近ではその内容が「微妙になってきた」という声も多い。なぜ不評を呼んでしまっているのだろうか。 コクピット視点のゲームがない 今まで数多くのガンダムアニメが世に出てきたが、共…

つづきを見る

『ガンダムエボリューション』謎すぎ参戦機体に賛否「マヒローとか意味わからん」

『機動戦士ガンダム』の新作ゲームとして注目を集めている『GUNDAM EVOLUTION(ガンダムエボリューション)』。何より気になるのは参戦する機体の種類だが、その方向性が「謎すぎる」として、ファンの間で賛否両論の声が巻き起こっている。 『∀ガンダム』よりマヒローが参戦 『ガンダムエボリューション』は今秋、PC/PS…

つづきを見る

『ガンダム』アムロは“なろう系”の先祖? ありえないチート能力を振り返る

ガンダムシリーズを好んでいたような古参オタクにとって、昨今の「なろう系」ブームは若者の軽薄な文化に見えるかもしれない。しかし実際に初代『機動戦士ガンダム』の時点で、オタク界隈には「なろう系」の萌芽が芽生えていたのではないだろうか。 ニュータイプに目覚める前から無敵 ガンダムシリーズには、予知能力や相手の感情を読み取る超…

つづきを見る

『ガンダム』最新作に古参ガノタ激怒! 設定にお気持ち表明「求めてるモノをわかってない」

今年10月より放送予定のTVアニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』に関して、設定などの各種情報が解禁された。どうやら同作は学園モノになるようだが、古の“ガンダムおじさん”たちが難色を示しているようだ。 学園モノはガンダムじゃない!? 今回公開されたのは、ティザービジュアル第2弾やメインスタッフ、キャラクター、モビルスー…

つづきを見る

ガンダム『ククルス・ドアンの島』で歴史修正? シャア登場にガノタから怒りの声

アニメ『機動戦士ガンダム』第15話を題材にした映画『ククルス・ドアンの島』が、6月3日に公開される。新たな要素として原作に登場しなかったシャア・アズナブルが描かれるそうなのだが、これに「ガンダム」ファンからは反発の声が相次いでいる。 原作改変を許せないガノタたち TVアニメ版の「ククルス・ドアンの島」は、主人公のアムロ…

つづきを見る

カレーで宇宙を生み出す安室透…アニメ『コナン ゼロの日常』第3話のグルメ回が話題

安室透を主役としたスピンオフアニメ『名探偵コナン ゼロの日常』(TOKYO MXほか)の第3話『TIME.3』が、4月18日に放送された。突如として始まった濃密なグルメ描写に、視聴者たちの胃袋が悲鳴を上げてしまったようだ。 ※『ゼロの日常』最新話の内容に触れています 今回描かれたのは、カレー専門店を訪れた安室とその部下…

つづきを見る

安室透の部下が“飛田”を名乗るワケ…アニメ『コナン ゼロの日常』第2話でガンダムネタ

安室透を主役としたスピンオフアニメ『名探偵コナン ゼロの日常』(TOKYO MXほか)の第2話『TIME.2』が、4月11日に放送された。物語の随所に散りばめられた『ガンダム』関連の小ネタに、視聴者たちが大きな盛り上がりを見せている。 ※『ゼロの日常』最新話の内容に触れています 今回描かれたのは、トリプルフェイスと称さ…

つづきを見る

『ガンダム』とタレント声優は水と油? 元乃木坂46・生駒里奈も当然のように炎上…

4月5日、YouTubeで配信された『「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 特別編」放送記念特番』において、新作スピンオフの情報が明らかに。その主人公役の声優を、元『乃木坂46』の生駒里奈が演じることも発表された。話題性を狙ったタレントの起用に、案の定“ガノタ”からは反発の声が上がっている。 期待の『オルフェンズ』新…

つづきを見る

ガンダム史上初の女性主人公に拒絶反応…ポリコレ仕草を叩くガノタたち

3月29日、『機動戦士ガンダム』シリーズの新作『機動戦士ガンダム 水星の魔女』の新たな情報が明らかに。同作はTVシリーズとしては初めて、女性主人公を採用した作品になるという。しかし厄介な“ガノタ”たちは、そうした設定をすんなりとは受け入れられないようだ。 お気持ちを表明するオタクたち ツイッターなどでは、ティザーPVと…

つづきを見る