ギンカとリューナ

ジャンプ新連載が全滅!? 次々と打ち切りラインに沈んでいく作家たち

読者アンケート至上主義が貫かれており、新連載でも容赦なく切り捨てられることでお馴染みの『週刊少年ジャンプ』。1月30日に発売された最新9号では、連載開始から半年も経っていない作品がのきなみ苦境に立たされており、ファンたちが悲鳴を上げている。 大量打ち切りを予感させる掲載順 「ジャンプ」9号の掲載順を見てみると、巻末から…

つづきを見る

ジャンプ新人育成に失敗?『ギンカとリューナ』掲載順が急落…同期もそろって打ち切り危機へ

読者アンケートによって浮き沈みが決まるといわれている、『週刊少年ジャンプ』の掲載順。12月26日発売の4・5合併号では、これまで調子がよさそうに見えた渡辺シンペイの『ギンカとリューナ』が最下位となり、ファンをどよめかせている。 カラー獲得から急転してドベに 「ギンカとリューナ」は、9月12日から始まった魔術師たちのノマ…

つづきを見る

ジャンプ期待の新連載にテコ入れ?『大東京鬼嫁伝』『ギンリュー』の低迷を打開する策

大きな期待を寄せられていた『週刊少年ジャンプ』の新連載『大東京鬼嫁伝』と『ギンカとリューナ』だが、はやくも人気に陰りが生じ始めたかもしれない。掲載順が低迷しており、意外な“テコ入れ”の疑惑も生じている。 掲載順が低迷していた新連載 読者アンケート票と掲載順が連動すると言われている「ジャンプ」。12月19日発売の3号にお…

つづきを見る

『すずめの戸締まり』は世界を狙える? 現代人に刺さった『ドライブ・マイ・カー』との共通点

アニメ映画として大ヒット中の『すずめの戸締まり』と、カンヌ国際映画祭で全四冠という偉業を成し遂げた実写映画『ドライブ・マイ・カー』。実はこの2作品には、いくつかの共通点が存在している。そこから現代人ならではの“願い”を読み取ることもできるだろう。 「旅」をめぐる2つの物語 11月11日に公開された「すずめの戸締まり」は…

つづきを見る

ジャンプ萌え漫画が打ち切り筆頭に!? 掲載10週以降の新連載に明暗クッキリ

『週刊少年ジャンプ』で繰り広げられている打ち切りレースに、新展開が訪れたようだ。仲間只一による萌え系ラブコメ『大東京鬼嫁伝』が掲載順ワースト1に落ち込んでしまい、ファンたちを猛烈に心配させている。 新ヒロイン大量投入の結果は… 11月28日に発売された「ジャンプ」52号では、巻末から「大東京鬼嫁伝」『高校生家族』『マッ…

つづきを見る

ジャンプ新連載が『犬夜叉』ソックリ?『ギンカとリューナ』第2話の王道展開が大好評

9月20日に発売された『週刊少年ジャンプ』42号では、渡辺シンペイによる新連載『ギンカとリューナ』が大好評。王道ストーリーが方々で絶賛されている一方、その展開に名作漫画『犬夜叉』を連想する人もいるようだ。 ※『ギンカとリューナ』最新話に触れています 「ギンカとリューナ」は、雪だるまを依り代とする魔術師・ギンカと、その弟…

つづきを見る

ジャンプ新連載『ギンカとリューナ』にツッコミ続出! 次世代の『ヒロアカ』へ

9月12日発売の『週刊少年ジャンプ』41号から、渡辺シンペイによる新連載『ギンカとリューナ』がスタート。王道ファンタジーに評価は上々だが、ファンタジーならではの細かい描写にツッコミの声が相次いでしまったようだ。 ※『ギンカとリューナ』最新話に触れています 「ギンカとリューナ」の物語は、みなしごのリューナが、雪だるまの見…

つづきを見る