ゲーム

『VALORANT』の女性プロゲーマーが炎上! まさかの騒動で世界3位『ZETA』に逆風

今年6月、大手プロゲーミングチーム『ZETA DIVISION』が、人気FPS『VALORANT』部門の女性チームを設立。しかしチームメンバーの1人にさまざまな疑惑が浮上し、ネット上で炎上事態に発展してしまった。最終的に、そのメンバーは契約解除に至ったという。 “ジェンダー”をめぐる論争 「ZETA DIVISION」…

つづきを見る

人気ゲーム配信者・ソバルト猫虐待で大炎上! パワハラ問題もぶり返して火の海

失言・暴言などをきっかけとして、頻繁に炎上騒動が巻き起こるゲーム配信者界隈。つい先日には、FPSゲームなどを得意とする人気配信者・ソバルトに“動物虐待”の疑惑が持ち上がり、ネット上を騒然とさせているようだ。 人気配信者による虐待の実態 物議を醸しているのは、8月8日にSNS上で流出した1本の動画。その映像はソバルトが飼…

つづきを見る

『ソニー』ゲーム分野で大幅減益!「完全にPS5のせい」「転売対策しないから」

先日、ソニーグループが2022年度の第1四半期連結業績概要を発表。ゲーム&ネットワークサービス分野の営業利益に関して、大幅減益だったことが判明した。ネット上では《完全にPS5のせい》などとも言われているが…。 「PS5」供給不足の影響が如実に 資料によるとゲーム&ネットワークサービス分野における2022年度第1四半期の…

つづきを見る

『けもフレ』はやはり呪われてる!? PS4版ゲームが“10日”でサービス終了…

かつて一世を風靡した人気コンテンツ『けものフレンズ』だが、その後の凋落は著しい。最近ではPS4版ゲーム『けものフレンズ3』が、史上稀に見るスピードでサービス終了を発表。何かと問題が続くことから、あらためて「呪われたコンテンツ」と揶揄されている。 短すぎるサービス提供期間 当初「けものフレンズ3」は、スマートフォン向けゲ…

つづきを見る

『ポケモンSV』伝説ポケモンを道具扱い…最新映像解禁も「本当に嫌」「ロケット団じゃん」

今冬に発売を控えているシリーズ最新作『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』(ポケモンSV)の最新映像が公開された。しかし映像内で、今まで描かれてきたポケモンとトレーナーの友情や絆が“壊れる”ような描写が展開され、ファンから批判の声が続出している。 まるでロケット団の所業? 『ポケモン公式ツイッター』は8月3…

つづきを見る

スイッチ向けゲーム『ウルトラ怪獣モンスターファーム』爆死の気配…怪獣デザインが不評のワケ

ニンテンドースイッチ向け育成シミュレーションゲーム『ウルトラ怪獣モンスターファーム』が、10月20日に発売されることが決定。『ウルトラマン』と『モンスターファーム』のコラボということで話題の同作だが、その一方である懸念が浮上しているようだ。 合成怪獣のデザインに賛否両論 同作は、往年の名作「モンスターファーム」シリーズ…

つづきを見る

『プロセカ』以外は死屍累々…スマホ向け音ゲーの“黒船”が一人勝ちできる理由

今年に入ってスマートフォン向けの“音ゲー”が次々とサービス終了を発表。一体、音楽ゲーム市場で何が起きているのだろうか。ネット上では『プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク』(プロセカ)の影響とする見方が強いようだが…。 『プロセカ』被害者の会 たとえば今年6月には、マクロスシリーズの人気楽曲をプレ…

つづきを見る

ドリキャスは本物の黒歴史?『異世界おじさん』発の“セガブーム”でも忘却の彼方

現在絶賛放送中のTVアニメ『異世界おじさん』(TOKYO MXほか)では、懐かしのセガネタが多数登場。にわかにセガブームが巻き起こっているのだが、そこで伝説のゲームハード『ドリームキャスト』は完全に忘れられており、「ガチの黒歴史だから?」などと邪推されている。 ドリキャスネタがないことに違和感 「異世界おじさん」は17…

つづきを見る

『Apex』運営がプロゲーマーにブチギレ! チート対策の惨状をめぐって大論争へ

『Apex Legends』といえば近年トップクラスの人気を誇るオンラインゲームだが、長きにわたって不正ツールによる“チート行為”が猛威を振るっていることで有名。一般ユーザーはもちろん、競技シーンで活躍するプロゲーマーたちも、強い不満を内に秘めているようだ。 対策チームも夜間はグッスリ? コトの発端となったのは、アメリ…

つづきを見る

名作RPG『ライブアライブ』リメイクで下ネタ大幅改変!「クソくらえ」「ガッカリですよ」

約28年前にスーパーファミコンで発売された伝説のRPG『ライブアライブ』が、ニンテンドースイッチでリメイクを果たした。しかし、ところどころで現代のコンプラに合わせたような“原作改変”が見られたことで、当時のファンを失望させている。 ファンを落胆させた改悪描写 「ライブアライブ」は、1994年にスクウェア(現スクウェア・…

つづきを見る