サンデー

『葬送のフリーレン』がマンガ大賞を受賞! 少年サンデーの“逆襲”に高まる期待

書店員が中心の漫画好き選考員が「今、この瞬間一番薦めたいマンガ」を選ぶ『マンガ大賞2021』の結果が3月16日に発表された。大賞に『葬送のフリーレン』が選ばれ、漫画ファンから納得の声があがっている。 『葬送のフリーレン』は、原作・山田鐘人、作画・アベツカサによる〝後日譚(アフター)ファンタジー〟漫画。描かれているのは、…

つづきを見る

『名探偵コナン』スピンオフに“安室の女”が激怒!?「会話が気安くなってる」

3月10日発売の『週刊少年サンデー』15号に、『名探偵コナン ゼロの日常(ティータイム)』50話が掲載された。今回の話には、『喫茶店ポアロ』の榎本梓が登場。安室透のファンからは、さまざまな反応が寄せられている。 ※『ゼロの日常』最新話の内容に触れています 同作は『名探偵コナン』の公式スピンオフ作品。安室(探偵)、降谷零…

つづきを見る

『ゼロの日常』49話“安室透”の超人っぷりに大興奮! アニメ化される日も近い?

3月3日に発売された『週刊少年サンデー』14号に、『名探偵コナン ゼロの日常(ティータイム)』49話が掲載された。今回の話でも安室透の超人っぷりが明らかになり、ファンが歓声をあげている。 ※『ゼロの日常』最新話の内容に触れています 同作は『名探偵コナン』の公式スピンオフ作品。安室(探偵)、降谷零(公安)、バーボン(黒の…

つづきを見る

『ジャンプ』新連載“サンデーっぽい”野球漫画に期待! 不作のスポーツ漫画にテコ入れか

2月15日に発売された『週刊少年ジャンプ』11号から、新連載『クーロンズ・ボール・パレード』がスタート。『ジャンプ』から姿を消していたスポーツ漫画ということで、期待と注目が集まっている。 同作は、原作・鎌田幹康、作画・福井あしびが手掛ける野球漫画。気弱で優しい少年・小豆田玉緒は、甲子園常連の超名門『白凰学院』野球部への…

つづきを見る

今週の『サンデー』の厚さと価格は?『ジャンプ』『マガジン』と比べてみた結果…

現在、ネット上で『週刊少年サンデー』が〝薄い〟と話題になっている。2月10日に最新11号が発売されたが、『週刊少年マガジン』、『週刊少年ジャンプ』と比べて厚さに違いは見られたのだろうか。 先週10号の『サンデー』は、『乃木坂46』の賀喜遥香が表紙。『乃木坂』4期生のエースが、『サンデー』初ソログラビアを飾っている。さら…

つづきを見る

『名探偵コナン』1069話“土井塔克樹”再登場に大興奮「覚えてる読者何人いるんだw」

  2月10日発売の『週刊少年サンデー』11号へ掲載された『名探偵コナン』に、とてつもなく懐かしい人物が登場。コナンファンが大興奮している。 ※「名探偵コナン」最新話の内容に触れています 今回掲載されたFILE 1069『雪だるま』は、縁結び神社殺人事件の解決編。コナンと蘭、和葉の3人は、御朱印を手に入れるべ…

つづきを見る

今週の『サンデー』が薄すぎる!『ジャンプ』比マイナス100ページでプラス50円

毎週水曜日に発売される少年誌『週刊少年マガジン』と『週刊少年サンデー』。2月3日には2021年10号が発売されたのだが、その質量が物議を醸しているようだ。 『マガジン』10号は、『五等分の花嫁』で知られる春場ねぎの新連載『戦隊大失格』が巻頭カラーで登場。そのほか、『ミス週刊少年マガジン』に選ばれた、菊池姫奈が巻頭グラビ…

つづきを見る

『シティーハンター』に『GS美神』…少年マンガの「下半身で動く主人公」は時代遅れ?

熱血漢やクールな二枚目など、物語の主人公にはさまざまなタイプがあるもの。以前は人気だったが、いつのまにか時代遅れになってしまった…というキャラ付けも存在するだろう。とくに現代では、「下半身で動く主人公」が“化石”のような扱いを受けているようだ。 某掲示板では最近、下品で欲望をあらわにした主人公をめぐる議論が盛り上がるこ…

つづきを見る

安室透のマニアックすぎる特技が判明!『名探偵コナン ゼロの日常』最新話に「もう職人の域じゃん」

今「抱かれたい男」ランキングを作るとしたら、間違いなく上位に食い込むであろう正統派イケメン・安室透。『名探偵コナン』を代表する人気キャラの1人であり、さまざまなスキルを所有する万能人間として知られている。最近発表されたエピソードでは、そんな安室の新たな特技が明らかとなったようだ。 ※『ゼロの日常』最新話の内容に触れてい…

つづきを見る

【『名探偵コナン』1066話】RUMの正体が明らかに!?「黒ずくめの組織」の核心に迫る展開が胸アツ!

12月9日発売の『週刊少年サンデー』に掲載された、青山剛昌による大人気ミステリーマンガ『名探偵コナン』の最新話をレビュー。謎に包まれていた「黒ずくめの組織」のナンバーツー・RUM(ラム)の正体が明かされ、多くのファンに衝撃を与えている。 【ネタバレあり】FILE1066話「RUM」 今号では、数週にわたって描かれてきた…

つづきを見る