ジャンプ+

ジャンプ+『破戒!令和因習村』に賛否! 現代社会の“闇”に激怒する読者も…

11月16日から『少年ジャンプ+』で配信されている読み切り漫画『破戒!令和因習村』に、賛否両論の声が寄せられている。中には本気で激怒している人もいるようで、リアルな現代社会の闇を痛感せざるを得ない。 同作はトランスジェンダーの主人公・春夫が、古い時代の因習にとらわれた故郷の村と戦うストーリー。子どもの頃から村の人々に「…

つづきを見る

「ジャンプ+」新連載『株式会社マジルミエ』に大反響!「お手本のような第1話」

「魔法少女」と「ベンチャー企業」という異質な組み合わせの漫画『株式会社マジルミエ』が、10月20日に『ジャンプ+』でスタートした。テーマの突飛さだけでなく、現代漫画の最先端を行くようなテンポのよい展開によって多くのファンを生み出している。 同作の舞台は、怪異現象に太刀打ちすべく「魔法少女」が1つの職業として認められた世…

つづきを見る

話題の漫画『ダンダダン』がジャンプの救世主に!? 出張掲載決定で「本誌に移籍して」

集英社のアプリ『ジャンプ+』にて連載中の人気漫画『ダンダダン』の特別出張読み切りが、10月4日発売の『週刊少年ジャンプ』44号に掲載されるという。このニュースを知った「ジャンプ」ファンからは、期待の声が相次いでいる。 「ダンダダン」は、ホラーやSFの要素を闇鍋のようにごちゃまぜにした〝オカルティック青春物語〟。幽霊の存…

つづきを見る

ジャンプ+読切ホラー『醜怪住宅地』に賛否!「すごく怖い」「中途半端」

ホラー漫画は作者の力量が試されるジャンルだと言われるが、とくに読み切りの場合にはその傾向が強い。9月29日、『ジャンプ+』にて『醜怪住宅地』というホラー漫画の読み切りが公開されたのだが、その内容をめぐって賛否両論が巻き起こっているようだ。 「醜怪住宅地」は〝新時代ホラー〟と銘打たれた57ページの短編作品。物語は、血まみ…

つづきを見る

大ヒット漫画『怪獣8号』は過大評価!? 読者が指摘するキモいポイント

『ジャンプ+』において、史上最速で閲覧数が3000万回を超えたメガヒット作品『怪獣8号』。アラサー男性を主人公としているだけあり、大人の読者から強い支持を受けている印象があるが、果たして本当に同作を「名作」と認めていいのだろうか? 「怪獣8号」は、強大な力をもつ怪獣と人類との戦いを描いた作品。幼い頃に自身の住む街を怪獣…

つづきを見る

藤本タツキ『ルックバック』単行本でまたも修正! 読者は「完璧」「良い落とし所」と大絶賛

『チェンソーマン』作者・藤本タツキの新作として話題を呼んだ『ルックバック』の単行本が、9月3日に発売された。センシティブな表現を含むことから一部表現を修正した同作だが、単行本化にあたり再度修正が行われたようだ。 ※『ルックバック』の内容に触れています 7月19日に『ジャンプ+』で公開された同作は、クリエイターの生き様を…

つづきを見る

ジャンプ+読切『フリーダム』に絶賛続出!「映画見た後の満足感」「こういうのでいいんだよ」

8月27日、『ジャンプ+』に大鳥雄介による読み切り作品『フリーダム』が掲載された。SF×剣闘士の王道アクションと銘打たれた同作は、読者の間でたちまち話題となり、ネット上で大きな反響を巻き起こしている。 同作は戦争捕虜や犯罪者が剣闘士となり、強制的に戦わされている「闘技会」が舞台。主人公のアーサーはかなりの実力者であり、…

つづきを見る

『ジャンプ+』“処女”がテーマの読切を掲載! 賛否両論もマーケティングの内?

ここ最近、挑戦的なテーマの漫画を次々世に送り出してきた『ジャンプ+』。8月25日に掲載された読み切り『処女作』では、扱いの難しい「処女」というテーマに深く切り込んでおり、ネット上で大きな反響を巻き起こしている。 同作の主人公・本郷沙織は、26歳で「人を好きになること」が分からず恋愛経験のない小説家。恋愛描写にリアリティ…

つづきを見る

『ジャンプ+』でサキュバス戦争が勃発? 尋常ではない“ネタ被り”に「お腹いっぱい」

8月24日、『ジャンプ+』にて橙山しゃげによる読み切り漫画『おかえりくださいサキュバスさん』が公開された。画力が高く、ストーリーに対する評価も上々なのだが、「サキュバス」というテーマに対して冷ややかな目を向ける読者も増えつつあるようだ。 「おかえりくださいサキュバスさん」は、男性未経験のサキュバス・ユキが、男子高校生・…

つづきを見る

ジャンプの新時代を担うのは… 漫画家発掘企画『ミリオンタッグ』優勝者が決定!

『ジャンプ+』が主催する漫画家発掘オーディション番組『ミリオンタッグ』が、ついに完結。6組のダイヤの原石たちが繰り広げてきたバトルが幕を閉じ、その頂点に立つ漫画家が決定した。 「ミリオンタッグ」は新進気鋭の漫画家と編集者がタッグを組み、デビューを目指して競い合うという企画だ。約200人に及ぶ応募者の中から、編集者がそれ…

つづきを見る