ジャンプ+

『チェンソーマン』“生活保護”殺害で大荒れ! 藤本タツキの倫理観は幼稚なのか

最新話が更新されるたびに、さまざまな考察が飛び交う藤本タツキの『チェンソーマン』。9月26日に『ジャンプ+』で更新された第105話『灼熱』では、“生活保護”受給者の扱いをめぐって、意外な論争に発展してしまった。 ※『チェンソーマン』最新話に触れています 「戦争の悪魔」ヨルが取り憑く三鷹アサに対して、自分がチェンソーマン…

つづきを見る

『ONE PIECE』ルフィは“なろう系”主人公? 今週の漫画・アニメニュースランキング

漫画・アニメ界隈は、今週もさまざまなトピックで世間を賑わせました。旬の話題をお届けする『まいじつエンタ』で、今週もっとも話題となった漫画・アニメニュースをご紹介します(9/15配信まで)。 1位 『ONE PIECE』ルフィがなろう系の主人公に…ジャンプが貫いてきた“運命”至上主義 『ONE PIECE』ルフィがなろう…

つづきを見る

『チェンソーマン』2部が事実上の隔週連載へ! スローペースに苛立ちの声も…

アニメ放映が間近に迫ってきた、藤本タツキの人気漫画『チェンソーマン』。9月14日には『ジャンプ+』で第2部の最新話が更新されたが、一部の読者からは不満の声も上がり始めている。理由は、物語が中々テンポよく進まないからだ。 ※『チェンソーマン』最新話に触れています 交際相手を欲するがために、自分がチェンソーマンであると宣言…

つづきを見る

『ジャンプ+』にも“なろう系”の波!?「パーティー追放モノ」新連載に猛反発の声

『SPY×FAMILY』の大ヒットにとどまらず、次々と人気連載を生み出しているWeb漫画アプリ『少年ジャンプ+』。漫画好きからの注目も高まっている中、新連載としていわゆる“なろう系”の作品が始まったことで、大きな波紋を呼んでいる。 日曜日の新連載に物議 物議を醸しているのは、『僕の武器は攻撃力1の針しかない』という日曜…

つづきを見る

『進撃の巨人』レベルの面白さ!? 藤本タツキも絶賛のジャンプ+新連載『宇宙の卵』

『少年ジャンプ+』にて、短期集中連載されているSF漫画『宇宙の卵』がひそかに注目を集めている。物語の雰囲気やきわどい画力、予測不可能な展開などが、大ヒット漫画『進撃の巨人』に似ているとして、漫画好きの読者たちを魅了しているようだ。 斬新なアイデアで描く過酷な世界 「宇宙の卵」は、7月23日から「ジャンプ+」で連載がスタ…

つづきを見る

『あやかしトライアングル』アニメ絵が酷すぎ? なぜか“古臭く”される矢吹作品

2023年に放送される予定のアニメ『あやかしトライアングル』をめぐって、不安を吐露するファンが続出。9月2日に初お披露目されたティザービジュアルが、原作者・矢吹健太朗の絵柄と似ても似つかないものだったからだ。 絵柄激変にファン動揺 「あやかしトライアングル」は、妖術により女性化してしまった少年・風巻祭里と、幼馴染の花奏…

つづきを見る

『怪獣8号』全読者待望のラブコメ展開! アンチコメントを取り入れて人気復活か

一時期は『少年ジャンプ+』の看板漫画と目されつつも、人気低迷に悩まされるようになった漫画『怪獣8号』。今でも厳しい意見は少なくないものの、ここ最近読者の期待を満たしてくれる展開が相次いでおり、怒涛の再評価が始まっている。 ※「怪獣8号」最新話の内容に触れています 「怪獣8号」は、人類に害をなす怪獣と防衛隊の闘いを描いた…

つづきを見る

サロメお嬢様もドハマり!? ジャンプ+『マリッジトキシン』に社会現象の予感

ここ数年、『SPY×FAMILY』を始めとして大ヒット漫画を連発している『ジャンプ+』。最近では原作・静脈、作画・依田瑞稀による『マリッジトキシン』という作品が、ネクストブレイク候補として世間の注目を集めているようだ。 「殺し屋×婚活」の王道バトル 「マリッジトキシン」の主人公は、由緒正しい殺し屋一族の青年・下呂ヒカル…

つづきを見る

『次にくるマンガ大賞』は知名度ランキング? ジャンプ漫画がトップ10を蹂躙

未来に流行る漫画を発掘する『次にくるマンガ大賞 2022』の受賞作が、8月31日に発表された。ところが、そこにランクインしていたのは『週刊少年ジャンプ』と『少年ジャンプ+』の作品ばかり。偏った受賞作の傾向に、真の漫画好きたちは首を傾げている。 ジャンプだらけの受賞作 「次にくるマンガ大賞」は、「これから売れてほしい漫画…

つづきを見る

『チェンソーマン』第2部デンジついに登場も不完全燃焼? 再びニセモノ疑惑浮上…

8月31日、人気漫画『チェンソーマン』の最新話が『少年ジャンプ+』で公開された。これまでは三鷹アサと「戦争の悪魔」ヨルを中心としたストーリーとなっていたが、ようやく第1部の主人公・デンジが登場。しかし一部のファンたちは、どこかモヤモヤしているようだ。 ※『チェンソーマン』最新話に触れています 第103話『デンジドリーム…

つづきを見る