ジョジョの奇妙な冒険

アニメ『ジョジョ6部』第2話グェス役・種市桃子が怪演!「圧巻でした」「完璧すぎ」

荒木飛呂彦の人気コミックを原作としたアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン』(TOKYO MXほか)の第2話『ストーンフリー』が、1月14日深夜に放送。猟奇的な言動の敵・グェスが登場する回となったが、その声優に「熱演すぎる」と称賛の声が相次いでいる。 ※アニメ『ストーンオーシャン』最新話の内容に触れています …

つづきを見る

アニメ『ジョジョ6部』第1話テレビ放送でも下ネタ全開「僕は敬意を表するッ!」

荒木飛呂彦の人気コミックを原作としたアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン』の放送が、TOKYO MXほかにてテレビでもスタート。ファンたちが懸念していた“下ネタ”が規制なく放送されたことで、ネット上が歓喜に沸き立っているようだ。 ※アニメ『ストーンオーシャン』最新話の内容に触れています 同作は、世界中で熱狂…

つづきを見る

『ジョジョ』DIOの“ザ・ワールド”は都合よすぎ!? ファンも頭を抱える能力の解釈

『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズの魅力といえば、スタンド使いたちの能力バトル。ロジカルに組み立てられた展開は、多くの読者たちを夢中にさせてきた。しかしそんな中、あのDIOの「ザ・ワールド」について矛盾を指摘する声が相次いでいるという。 ご存じの方も多いと思うが、「ザ・ワールド」の能力は「時を止める」というもの。能力を発…

つづきを見る

アニメ『ジョジョ』6部で大ブレーク! 声優“ファイルーズあい”の人気が急上昇中

12月1日より、Netflixでアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン』の先行配信がスタート。そこで主人公・空条徐倫を演じる声優・ファイルーズあいに大きな注目が集まっている。一体、彼女はどんな“凄み”のある人物なのだろうか。 ファイルーズは現在28歳で、エジプト人の父と日本人の母を持つハーフ。2019年にはア…

つづきを見る

アニメ『ジョジョ』6部プッチ神父の“声”に違和感? 声優・関智一の起用に賛否…

荒木飛呂彦の人気コミックを原作としたアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン』が、Netflixで先行配信を開始。ハマリ役の声優ばかりで原作ファンが盛り上がっているものの、プッチ神父の役については賛否両論の反応があがっているようだ。 同作は、世界規模の人気を誇る『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズの第6部にあたる作…

つづきを見る

アニメ『ジョジョ』6部で海外人気が爆発! 世界中のアニオタが熱中するのはなぜ?

12月1日より、アニメ『ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン』の先行配信がNetflixでスタート。もともと大ヒット間違いなしと目されていたシリーズだが、“全世界配信”によって、海外でも驚異的な人気を誇っていることが浮き彫りとなったようだ。 同作は、荒木飛呂彦による漫画『ジョジョの奇妙な冒険』を原作としたアニメ化作…

つづきを見る

アニメ『ジョジョ』6部 徐倫の“爆弾発言”を完全再現「そこにシビれる! あこがれるゥ!」

12月1日、荒木飛呂彦の人気コミックを原作としたアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン』がNetflixで先行配信された。作中にてファンたちが懸念していた原作の“とある要素”が確認され、大きなどよめきが広まっている。 同作は、世界中で熱狂的な支持を集める「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズの第6部にあたる作品。無…

つづきを見る

アニメ『プラチナエンド』第9話が“実質ジョジョ”だと話題「新手のスタンド使いかッ!?」

12月2日、大場つぐみ・小畑健が原作を務めるTVアニメ『プラチナエンド』(TBS系)の第9話『刺客の貌』が放送された。新たな神候補が現れる回となったが、その見た目が完全に“あの作品”のキャラクターだとしてネット上をざわつかせているようだ。 ※アニメ『プラチナエンド』最新話の内容に触れています 最新話では架橋明日たちの前…

つづきを見る

荒木飛呂彦『魔少年ビーティー』の復活も…“原作・西尾維新”に不安の声続出…

10月19日に発売される『ウルトラジャンプ』11月号にて、荒木飛呂彦の連載デビュー作『魔少年ビーティー』が復活する。『ジョジョの奇妙な冒険』の人気作家による伝説的作品の続編ということで、大きな注目が集まっているのだが、一部では不安の声もあがっているようだ。 「魔少年ビーティー」は、奇想天外なトリックを操る少年・ビーティ…

つづきを見る

『ジョジョ』空条承太郎“クズ行為”で炎上! 過去の犯罪自慢で博士号取り消しか…

大人気漫画『ジョジョの奇妙な冒険』の第3部『スターダストクルセイダース』から登場する主人公・空条承太郎。ややぶっきらぼうな性格だが巨悪に立ち向かうなど、なんやかんや正義の味方という印象が強い。しかしここ最近、承太郎の素性をめぐって「実はクズだった」という説が浮上している。 その説の大きな根拠となっているのは、コミックス…

つづきを見る