ジョジョの奇妙な冒険

「ジャンプ+」の勢いが止まらない! ポスト・チェンソーマン『ダンダダン』第2話も話題沸騰

4月13日、漫画アプリ『ジャンプ+』に『ダンダダン』第2話が掲載された。衝撃の1話に続き、ダンダダン旋風が吹き荒れている。 同作は高倉健が好きな女子高生・綾瀬と、オカルトマニアの男子・高倉が織りなす青春物語。綾瀬が幽霊を信じる一方、オカルトマニアの高倉は宇宙人の実在を信じており、お互いに相手の意見を認めようとしない。そ…

つづきを見る

ポルナレフも“両右手”に!?『ジョジョ』3部でヒッソリと修正された表現

第6部『ストーンオーシャン』のアニメ化が発表され、ますます注目が高まる『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズ。同作の中でも圧倒的な人気を誇っているのが、スタンドバトルが導入された第3部『スターダストクルセイダース』だ。 第3部はコミックスの12巻から28巻にかけて描かれたが、実は連載版と単行本では若干異なる内容が収録されてい…

つづきを見る

『ジョジョ』DIOよりもディエゴ・ブランドーの方が魅力的? 第7部のウラ主人公に注目

現在は第8部の『ジョジョリオン』が連載されている大人気漫画シリーズ『ジョジョの奇妙な冒険』。第7部の『スティール・ボール・ラン』も魅力的なキャラが数多く登場するが、その中でも特に人気なのがディエゴ・ブランドーだろう。 ※『スティール・ボール・ラン』のネタバレを含みます ディエゴは、愛馬のシルバー・バレットとともに大陸横…

つづきを見る

『ジョジョ』岸辺露伴はやっぱり変人! 読者がドン引きした「奇行」トップ3

国内外問わず高い評価を得ている荒木飛呂彦による漫画『ジョジョの奇妙な冒険』。物語を彩る個性的なキャラクターは、読者を惹きつけてやまない。そんなジョジョのキャラクターの中でも随一の人気を誇るのが、岸辺露伴である。 昨年12月には、露伴のスピンオフ『岸辺露伴は動かない』がNHKにてドラマ化。高橋一生が演じる露伴の突拍子な行…

つづきを見る

『ジョジョ』の「何をするだァーッ」はもう存在しない? 第1部で修正された表現

1986年に連載が始まった荒木飛呂彦の人気漫画『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズ。つい最近もスピンオフの『岸辺露伴は動かない』がドラマ化されるなど、話題性には事欠かない。今からコミックスを集めようと考えている人も多いのではないだろうか。 実は同作のコミックスには、とある秘密がある。雑誌連載時の内容と、コミックスに掲載され…

つづきを見る

『岸辺露伴は動かない』に海外オタクが“ド正論”で指摘「神アニメだよ。でも…」

大人気漫画を原作としたOVA『岸辺露伴は動かない』が、ついに動画配信サービス『Netflix』に登場。2月18日から全世界190カ国での配信がスタートし、大きな話題を呼んでいる。これに対して、海外のアニメファンの間では意外な反応が相次いでいるという。 同作は、荒木飛呂彦による『ジョジョの奇妙な冒険』のスピンオフにあたる…

つづきを見る

『ジョジョの奇妙な冒険』第6部はアニメ化ナシ? 相次ぐ悲報に心配の声

2月15日、アプリゲーム『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストシューターズ』のサービス終了が発表された。この悲報にジョジョファンからは、第6部のアニメ化を心配する声があがっている。 『ジョジョSS』は、物語に登場するキャラクターが〝ユニットメダル〟として登場するメダルシューティングアクション。2014年3月10日にAnd…

つづきを見る