スクスタ

『ラブライブ!ニジガク』栞子にスクールアイドルハラスメント!? 説得の圧が強すぎ…

アニメ『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』2期の第7話では、三船栞子という1年生のキャラクターがスクールアイドルになることを決心。しかし同好会メンバーによる説得シーンに関して、「圧が強い」と感じた視聴者も少なくなかったようだ。 スクールアイドルの夢を諦めた栞子 栞子はゲームアプリ『ラブライブ!スクールアイド…

つづきを見る

“優しい世界”の代償で別人格に!?『ラブライブ!ニジガク』2期で感情を奪われた三船栞子

アニメ『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』2期(TOKYO MXほか)第6話のサブタイトルは『“大好き”の選択を』。アプリ版をプレイしているファンにとってはドキッとするタイトルだったが、「虹ヶ咲」らしい誰も傷つかないストーリーが描かれた。しかしその代償に、人格が変わってしまったキャラがいるという。 優木せつ…

つづきを見る

幻のカップリング“ゆうしず”はあった!『ラブライブ!ニジガク』2期5話で存在が確認される

4月30日に放送されたアニメ『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』(TOKYO MXほか)2期の第5話は、人気ユニット『A・ZU・NA』の結成回。そこで幻とされていたカップリング「ゆうしず」が供給されたことで、一部のファンが大興奮しているようだ。 幻の「ゆうしず」は実在した!? 「ゆうしず」とは同作の主人公・…

つづきを見る

『ラブライブ!ニジガク』2期“DiverDiva”結成回に賛否…エピソードが駆け足すぎ?

4月23日に放送されたアニメ『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』2期の第4話では、朝香果林と宮下愛が『DiverDiva』というユニットを結成。ファンにはたまらない回だったが、一部からは「ちょっと詰め込みすぎでは?」との辛口な感想が寄せられている。 朝香果林と宮下愛がユニット結成! 前回「スクールアイドル同…

つづきを見る

『QU4RTS』爆誕に絶賛!『ラブライブ!ニジガク』2期は“ユニット”がメインに?

4月16日に放送されたアニメ『ラブライブ! 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』2期(TOKYO MXほか)の第3話では、新たに『QU4RTS』というユニットが誕生。新曲や新衣装もお披露目され、ファンたちも大満足のエピソードとなったようだ。 個性派ユニット「QU4RTS」結成! 今回のエピソードで「QU4RTS」を結成し…

つづきを見る

大炎上『スクスタ』と正反対!『ラブライブ!ニジガク』2期2話ランジュの好感度が再び上昇

4月9日に放送されたアニメ『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』(TOKYO MXほか)2期の第2話で、鐘嵐珠(ショウ・ランジュ)の好感度がますます上昇。“例のゲーム”で描かれたストーリーとの対比に注目するファンも少なくないようだ。 『スクスタ』と正反対のランジュ ランジュといえば、ゲーム『ラブライブ! スク…

つづきを見る

『ラブライブ!ニジガク』2期に絶賛の声! 炎上キャラ・ランジュが救われる

『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』(TOKYO MXほか)のアニメ第2期が、4月2日よりスタート。ゲームで炎上していたシナリオを扱うため、多くのラブライバーから不安視されていたようだが、結果的には「こういうのでいいんだよ」と大満足の声が上がっている。 『スクスタ』が残した黒歴史 コトの発端は、ゲーム『ラブ…

つづきを見る

またも『スクスタ』を戦犯扱い! KLab決算発表の言い訳にツッコミ「おこがましい」

『ラブライブ!』関連のアプリゲームで知られる『KLab株式会社』が、2021年12月通期の連結決算を発表。既存ゲームタイトルの売上高が大幅に減少しているのだが、ネット上では《またスクスタが戦犯扱いされてる》などと話題になっている。 今回発表された連結業績(2021年1月1日~2021年12月31日)を見てみると、売上高…

つづきを見る

『ラブライブ!スクスタ』が終焉間近!?“ソシャゲの墓場”へと送られてしまう

何かと曰くつきのゲーム『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ALL STARS』(スクスタ)が、パブリッシャーの変更を発表。これを受けて一部のゲーマーは、《スクスタが本当に終わってしまうのでは?》などと不安視している。 12月23日の発表によると、まず同ゲームの日本語版配信元(パブリッシャー)が、『KLab株式…

つづきを見る

『ラブライブ!』が戦犯!? KLab決算発表にツッコミの声「多分スクスタのせい」

『ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル』(スクフェス)などのソーシャルゲームを開発している『KLab株式会社』が、第3四半期累計(1~9月)の連結決算を発表。昨年と比べて相当売上高が減少してしまったようだが、資料の中で〝ラブライブを戦犯扱いしている〟として話題を呼んでいる。 公表された資料によると、2021年第…

つづきを見る