ソシャゲ

『コードギアス』新作ソシャゲに不満爆発! 偉人バトルに「劣化FGO」との指摘も

10月4日、大人気『コードギアス』シリーズの新作続編として、スマホ向けアプリ『コードギアス Genesic Re;CODE』(ギアジェネ)がリリースされた。アニメと同様、濃密なストーリーが楽しめるのかと思いきや、どこか既視感のある世界観にツッコミの声が相次いでいる。 「ギアジェネ」はルルーシュやアキト、蓮夜といった歴代…

つづきを見る

Amazonのゲーム『New World』は日本語未対応… ソシャゲ依存の国内ゲーマー

あの『Amazon』が制作した大作オンラインゲーム『New World』が、世界中で大きなブームを巻き起こしている。ところが、現時点では日本語未対応という仕様となっており、国内のゲームファンたちは取り残された状況にあるようだ。 「New World」は、「Amazon」のゲーム部門である『Amazon Game Stu…

つづきを見る

『ウマ娘』便乗本でホビージャパン再炎上! 誤植・データミス・偏見のオンパレード

「転売ヤー擁護騒動」によって大炎上した『ホビージャパン』が、今度は『ウマ娘』でやらかした。10月4日に発売された『優駿図鑑』というムック本にて、常識ではありえないようなミスが多数掲載されており、「ウマ娘」ファンの逆鱗に触れてしまったのだ。 「優駿図鑑」は往年の名馬たちの活躍を、オールカラー写真でまとめた図鑑。ホビージャ…

つづきを見る

『ダイの大冒険』新作ソシャゲに不満の嵐! アプリストアでは伝説的な低評価に…

現在TVアニメが放送され、古参ファンや新規の視聴者を夢中にさせている『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』。9月28日、リメイクプロジェクトの一環として新作ソーシャルゲームが発表されたのだが、「ダイ大」の名を汚すほどの問題作として物議を醸している。 問題のゲームは、『ドラゴンクエスト ダイの大冒険 -魂の絆-』。スマートフ…

つづきを見る

『テイルズ』新作ソシャゲに早くも暗雲?“開発・コロプラ”に懸念「もうダメ」

人気RPG『テイルズ オブ』シリーズの新作として、リリースが予定されているスマートフォン向けアプリ『テイルズ オブ ルミナリア』。先日そのトレーラームービーが公開されたものの、ネット上では《期待できない》との声が殺到している。一体「ルミナリア」の何がそこまで人々をざわつかせているのだろうか。 まず批判されているのは、「…

つづきを見る

『ウマ娘』対人イベントで煽りスタンプを実装! 一番“効く”のはダイワスカーレット?

9月21日より、人気育成ゲーム『ウマ娘 プリティーダービー』にて、レースイベント『チャンピオンズミーティング ヴァルゴ杯』が開幕。そこで対戦相手に対して、かわいらしいウマ娘のスタンプを送る機能が実装された。しかし一部のユーザーたちは、《煽り行為に使われそう》という心配を募らせている。 「チャンピオンズミーティング」とは…

つづきを見る

『ロックマンX』新作が半年でオワコン化!? 課金システムでゲームバランス崩壊…

昨年10月から配信中のスマートフォンアプリゲーム『ロックマンX DiVE』が、苦境に立たされている。根強い人気を誇るシリーズの最新作ということで、リリース当初は盛り上がりを見せていたものの、その人気は下火になってしまったようだ。 同作は『ロックマンX』シリーズを舞台に、従来の横スクロールアクションを踏襲。エックスやゼロ…

つづきを見る

『ウマ娘』悪質な“リーカー”がクビに!? リーク情報のない平和な世界を実現…

昨今のゲーム業界は、つねにリーク情報との戦いが繰り広げられている。人気タイトルほど、発売前に重要情報を漏らして注目を浴びようとする〝リーカー〟が現れるのだ。Cygamesのソーシャルゲーム『ウマ娘 プリティーダービー』も例外ではなく、ファンの間で大きな問題とされてきた。 「ウマ娘」といえば、実在の競走馬を元ネタにしたキ…

つづきを見る

中国版『FGO』で武則天の存在が消滅!? 政治的規制に「笑えない」「怖すぎるだろ…」

人気アプリゲーム『Fate/Grand Order』(以下、FGO)の中国版を配信するプラットフォーム『bilibili』にて、中国の偉人をモデルとしたキャラクターたちが大幅に修正された。この背景には、現在中国で行われているゲームへの規制が関係しているようだ。 最初に修正されたのは、690年から705年にわたって君臨し…

つづきを見る

『AIR』『CLANNAD』の麻枝准による“新作ソシャゲ”に期待と不安の声…

人気シナリオライター・麻枝准がメインスタッフを務める新作ソーシャルゲーム『ヘブンバーンズレッド』に、ネット上では早くも不安の声が。数々の名作ノベルゲームを世に送り出してきた〝だーまえ〟だが、新たな分野で成功を収めることはできるのだろうか。 同ゲームは、『WRIGHT FLYER STUDIOS』と『Key』が共同で企画…

つづきを見る