ヒップホップ

『ホロライブ』赤井はあと大暴走? コンプラ無視のラップに衝撃「V界に伝説を残した」

VTuber業界はやや皮肉まじりに「優しい世界」と呼ばれることもあり、人を傷つけるような表現はご法度とされている。しかしそんな中、『ホロライブ』の人気VTuberである“はあちゃま”こと赤井はあとの周辺で、バチバチのバトルが巻き起こったようだ。 戦いの狼煙が上がったのは、赤井はあとが企画した「ラップバトル」でのこと。そ…

つづきを見る

横須賀のラッパー・ベルに批判殺到!“犯罪自慢”にヘッズから大バッシング

「悪そうなやつは大体友達」というフレーズもある通り、ヒップホップ業界では“不良”であることが1つのステータスとなっている。しかし、その道も一歩間違えれば、批判の対象となる模様。最近ではヤンキースタイルのラッパー・ベルをめぐり、激しい議論が巻き起こっている。 ベルは神奈川県・横須賀出身の若手ラッパー。今どき珍しいリーゼン…

つづきを見る

『東京喰種』OPが「海外で最も再生された日本の楽曲」第1位に! 海外人気の理由とは?

音楽ストリーミングサービス『Spotify』が、過去5年間のデータをもとにした各種ランキングを発表。その中の「過去5年間に海外で最も再生された日本のアーティストの楽曲」という括りにて、TK from 凛として時雨の『unravel』が1位を獲得した。一体なぜ同楽曲は、ここまで海外人気が高まっているのだろうか? 「unr…

つづきを見る

実写版『ONE PIECE』ウソップに激震!「めちゃくちゃ強そう」「ヤソップがいる」

尾田栄一郎が生み出した大ヒット漫画『ONE PIECE』が、動画配信サービス『Netflix』でついに実写化。11月10日に「麦わらの一味」を演じるキャストが発表されたのだが、さまざまな意味でウソップ役の配役に注目が集まってしまったようだ。 キャストの発表に合わせて、同作の公式ツイッターでは手配書を模した5人の画像も公…

つづきを見る

『ヒプマイ』になり損ねた? オタクの心をつかめなかった「萌え×ラップ」コンテンツ

2015年から2020年にかけて放送された、『フリースタイルダンジョン』(テレビ朝日系)を覚えているだろうか? 同番組によって即興でラップバトルを行う〝フリースタイル〟の文化が浸透し、オタク界隈でも大きな話題を呼んでいた。そんな流行を踏まえ、クリエイターの中にはラップ×萌えという特殊な文化を生み出そうとした者たちもいた…

つづきを見る

漫画・アニメの影響でロリコンが増加!? ラッパーvsオタクの“論争”が地獄すぎる…

『キングギドラ』(現・KGDR)のベテランラッパー・Kダブシャインが、6月1日に自身のツイッターで日本のサブカルチャーに対する持論を展開。漫画やアニメを愛するオタクたちが猛反発し、この世の地獄のような論争が繰り広げられている。 Kダブシャインは、小学生に対する強姦容疑で男性会社員が逮捕されたというニュースを引用し、《反…

つづきを見る

ひぐらしにFate、東京喰種まで… 海外ラッパーが日本アニメをサンプリングする理由

近年、フリースタイルバトルやラップのCMなどで、お茶の間に浸透しつつあるHip Hop文化。しかし、国内ならまだしも海外のラッパーに関しては、まだまだ縁遠い存在かもしれない。海外のラッパーと聞いて頭に浮かぶのは、ひと昔前のゴールドネックレスを大量に身につけたイカツイ男たちが酒や女に溺れる姿だろう。しかし、そんな物騒なイ…

つづきを見る