ホラー

『Dead by Daylight』が恋愛ゲームに!? 女性ゲーマーも興味津々の衝撃企画

背筋の凍るような恐怖とスリルをウリにしてきたサバイバルホラーゲーム『Dead by Daylight』が、思わぬ方向への展開を見せた。まさかの恋愛シミュレーションゲームが発売されるという情報が告知され、ファンたちをざわつかせている。 誰も予想していなかった展開 「Dead by Daylight」は、プレイヤーが4対1…

つづきを見る

いま一番怖いホラー漫画…!『裏バイト:逃亡禁止』は“ネットロア”系の最高峰

ホラー漫画といえば、いつの時代も一定のファンがいる人気ジャンル。読者を選ぶため、大ブームにはつながりにくいものの、ひっそりと評価されている名作も少なくない。その最先端に位置しているのが、田口翔太郎の『裏バイト:逃亡禁止』という作品だ。 謎の高額報酬がもらえる“裏バイト” 「裏バイト:逃亡禁止」は、小学館の『裏サンデー』…

つづきを見る

ジャンプ『僕とロボコ』に戦慄…ギャグ漫画家の“ホラー回”が怖いのはナゼ?

普段は人を笑わせることに執心しているギャグ漫画家だが、彼らがホラー漫画を手掛けると“傑作”が生まれがちだという。4月4日発売の『週刊少年ジャンプ』18号では、『僕とロボコ』において異様なクオリティーのホラー回が誕生した。 呪いの人形が怖すぎる… 「僕とロボコ」は、ポンコツ気味のメイドロボット・ロボコを中心としたドタバタ…

つづきを見る

ジャンプ+読切ホラー『醜怪住宅地』に賛否!「すごく怖い」「中途半端」

ホラー漫画は作者の力量が試されるジャンルだと言われるが、とくに読み切りの場合にはその傾向が強い。9月29日、『ジャンプ+』にて『醜怪住宅地』というホラー漫画の読み切りが公開されたのだが、その内容をめぐって賛否両論が巻き起こっているようだ。 「醜怪住宅地」は〝新時代ホラー〟と銘打たれた57ページの短編作品。物語は、血まみ…

つづきを見る

ジャンプ読切『品出しのゆうれい』に好評の声! 本格ホラーがついに参入か

3月29日発売の『週刊少年ジャンプ』17号に、読み切り作品『品出しのゆうれい』が掲載された。その物語にネット上の漫画ファンから、好評の声があがっている。 『品出しのゆうれい』は仲畑りんたろうによる読み切りホラー作品。物語の舞台は、とあるスーパー。チラシに掲載されているジャムの場所を客から聞かれた主人公・木村は、その場所…

つづきを見る

『あたしンち』のウィキペディアが怖すぎる!? 謎の怪文をガチ勢たちが徹底考察!

「生のハンバーグを食べた後、〝全部が見えて、全部が聞こえる〟状態になったことがある」。これは、とあるウィキペディアの項目に書かれた文章だ。なんともスピリチュアルな印象で、ロックミュージシャンの逸話か何かにも見えるだろう。しかし実は、10年ほど前に大ヒットした日常系漫画『あたしンち』の項目に記された一節なのである。 2月…

つづきを見る

アニメ『ドラえもん』のオチに恐怖! のび太の“無限ループ”に戦慄する視聴者

2月27日放送のアニメ『ドラえもん』(テレビ朝日系)は、『ドラドラ兄妹げんか』と『しあわせのお星さま』の2本立て。後半で放送された『しあわせのお星さま』のオチに対して、恐怖を覚える視聴者が続出しているようだ。 同エピソードは、昼寝しているのび太をドラえもんが外へ連れ出そうとするシーンからスタート。しかし、のび太は階段を…

つづきを見る

現代ホラー最強の萌えキャラ・八尺様が登場! アニメ『裏世界ピクニック』第2話

ホラー好きなら誰もが胸躍るような都市伝説を題材としたアニメ『裏世界ピクニック』(TOKYO MXほか)の第2話が、1月11日深夜に放送された。ネット上で熱狂的な人気を誇る「八尺様」の登場に、大きな反響が巻き起こっている。 ※アニメ『裏世界ピクニック』最新話の内容に触れています 怪異たちが跋扈する〝裏世界〟で運命的な出会…

つづきを見る

3分で観た気になれる! 傑作ホラー映画『シャイニング』500文字レビュー

※この記事には『シャイニング』のネタバレが含まれます スタンリー・キューブリック監督の『シャイニング』といえば、映画好きを自称する人間と話した時に、必ずと言っていいほど話題に上がるホラー映画。ドアの裂け目から顔をのぞかせるジャック・ニコルソン、不気味すぎる双子の少女、エレベーターからあふれ出す大量の血液…。印象的なシー…

つづきを見る