ヤングジャンプ

VTuber登場の『推しの子』大不評! 作者・赤坂アカの趣味ネタは何故ウケない?

『週刊ヤングジャンプ』に連載されている人気漫画『【推しの子】』に、暗雲が漂っているという。『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』に続いて、作者・赤坂アカの“趣味”が丸出しになっているという疑惑があり、先行きを心配する声が上がっている。 最新話で「VTuber」が登場 「推しの子」は赤坂が原作を手掛け、作画・横…

つづきを見る

『ゴールデンカムイ』最終巻の加筆に賛否! 鶴見中尉の“死”を巡ってひと悶着

大人気漫画『ゴールデンカムイ』の最終巻となる31巻が、7月19日に発売された。『ヤングジャンプ』に掲載された連載版から大幅な加筆が行われているのだが、その内容をめぐって、ファンからは賛否両論の反応が相次いでいる。 ※『ゴールデンカムイ』最終話に触れています 争点となっているのは、作中終盤で描かれたエピローグの内容。そこ…

つづきを見る

石田スイが『東京喰種』に回帰!? 最新作『超人X』でも幼馴染が…

『となりのヤングジャンプ』で連載中の石田スイによる漫画『超人X』が、大きな盛り上がりを見せている。最近になって、代表作である『東京喰種トーキョーグール』を思わせるような展開が描かれるようになり、過去作からのファンが大興奮しているようだ。 ※「超人X」最新話までの内容に触れています 同作は、平和な世界の裏に生きる「超人」…

つづきを見る

『ゴールデンカムイ』完結で暗黒期に!?『ヤンジャン』メジャー作品不足の手痛い現状

『週刊ヤングジャンプ』の看板漫画だった『ゴールデンカムイ』が、4月28日をもって完結を迎えた。多くの読者を魅了した作品だっただけに、その抜けた穴はかなり大きい模様。今後、雑誌が“暗黒期”に突入するという憶測も飛び交っている。 「ヤングジャンプ」読者たちがロス状態に 「ゴールデンカムイ」は野田サトルによる作品で、2014…

つづきを見る

藤原書記が安定の下ネタ連呼!『かぐや様』252話で生徒会の日常を象徴する“TNTN”

大人気ラブコメ漫画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』の第252話『かぐや様は戻りたい』が、5月12日発売の『週刊ヤングジャンプ』24号に掲載された。その中で藤原が下ネタワードを連発する一幕があり、オタクたちに安心と興奮を与えている。 ※『かぐや様』最新話の内容に触れています これまで長らく描かれてきた四宮…

つづきを見る

『かぐや様』251話で鮮やかなタイトル回収! 最終回はアニメ3期終了と同時!?

大人気ラブコメ漫画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』の第251話が、4月28日発売の『週刊ヤングジャンプ』22・23合併号に掲載された。その中で、ついに白銀御行が四宮かぐやに“再告白”するシーンがあり、完結を予感する読者が相次いでいる。 ※『かぐや様』最新話の内容に触れています 四宮家の問題に白銀を巻き込…

つづきを見る

『ゴールデンカムイ』最終回“アイヌ”の描き方が物議! 文化を広めた8年間の大団円は…

大人気サバイバルバトル漫画『ゴールデンカムイ』が、4月28日発売の『週刊ヤングジャンプ』22・23合併号でついに完結を迎えた。最終回となる第314話『大団円』には感動の声が相次いでいるが、その一方で“アイヌ”を描き方を巡り、議論が巻き起こっているようだ。 ※『ゴールデンカムイ』最終話の内容に触れています 鶴見中尉との最…

つづきを見る

白銀のかぐや救出シーンがご都合主義?『かぐや様』250話にツッコミ殺到

『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』の第250話が、4月21日発売の『週刊ヤングジャンプ』21号に掲載された。連載期間にして約4カ月の別離を経て、ついに再会した四宮かぐやと白銀御行。多くの読者が感動していたが、その描写に違和感を抱く人も少なくない。 ※『かぐや様』最新話の内容に触れています かぐやはストーリ…

つづきを見る

『ゴールデンカムイ』最終回目前! 313話ついに“不死身”の杉本が…

4月21日発売の『週刊ヤングジャンプ』21号に、大人気サバイバルバトル漫画『ゴールデンカムイ』の第313話『終着』が掲載された。最終話まで残りわずか、物語がクライマックスに突入する中、杉元佐一の生死をめぐって議論が白熱している。 ※『ゴールデンカムイ』最新話の内容に触れています 暴走する汽車の上、杉元と鶴見中尉が対峙。…

つづきを見る

実写版『ゴールデンカムイ』に高まる不安…ロシアと“変態”要素はどうなる?

4月19日、『週刊ヤングジャンプ』で連載中の人気漫画『ゴールデンカムイ』が実写映画化されることが明らかに。ただでさえ賛否両論を招きやすい実写化の話題だが、とりわけ現在の世界情勢から“原作改変”が不安視されているようだ。 「ロシア」要素は再現不可能? 同作は、北海道を舞台として繰り広げられる“金塊争奪”サバイバル漫画。「…

つづきを見る