ヤングマガジン

ヤンマガ読切“ジェネリック明日ちゃん”に賛否! 漫画家を狂わせる濃密フェチ漫画

今年1月のアニメ化によって、一躍人気に火が付いた漫画『明日ちゃんのセーラー服』。“フェチ”を突き詰めたような少女たちの描写が特徴的な同作だが、その作風とそっくりな読み切りが『ヤングマガジン』に掲載され、話題を呼んでいた。 「明日ちゃん」クリソツ読み切り 注目を集めたのは、6月6日発売の「ヤングマガジン」27号に載った読…

つづきを見る

冨樫義博ツイッター騒動が思わぬ飛び火…休載漫画家に「連載再開しろ」コール

『HUNTER×HUNTER』を休載していることで知られる漫画家・冨樫義博が、突如としてツイッターアカウントを開設。原稿の進捗をアピールし、ファンたちをぬか喜びさせている。しかしその一方で、別の漫画家に思わぬ圧力がかかってしまったようだ。 集英社も「本人」と確認済み 冨樫のアカウントが開設されたのは、5月24日のこと。…

つづきを見る

『月曜日のたわわ』露骨な炎上商法…大喜びするオタクにドン引き「もうムリ」

『日本経済新聞』の全面広告で物議を醸した漫画『月曜日のたわわ』が、今が売り時とばかりにキャンペーンを実施。炎上をマーケティングとして上手に使っており、ネット上のオタクたちから絶賛されているが、それが新たな火種となってしまった。 『月曜日のたわわ』の第1巻が無料に すべての発端となったのは、4月4日の「日本経済新聞」朝刊…

つづきを見る

『月曜日のたわわ』炎上でオタクが手のひら返し!「性的に見えない」と苦し紛れの大ウソ…

女性キャラクターのバストを欲望の対象とするセンセーショナルな漫画『月曜日のたわわ』が、『日本経済新聞』の全面広告に登場。案の定、バッシングが殺到する事態になってしまった。あまりに旗色が悪いためか、つい“嘘”を吐いてしまうオタクもいるようだ。 新入社員たちを元気にするはずが… 『月曜日のたわわ』は、現在『週刊ヤングマガジ…

つづきを見る